プロフィール

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ドル円のレンジ

ドル円は114円80銭台。米国10年債利回りも2.61%台、ドルインデックスも101.3に乗せてきて、ドルは底堅く推移しています。
引き続きドル円の今年のレンジの上限近くを推移しています。



人気ブログランキングへ




ダウは上がり、日経は足踏み

今週1週間、ダウは上がり、日経は為替とともに足踏みみたいな一週間です。
昨日もダウは20810。2300を超えるかどうかなどといっていたSPもあっという間に2363まできました。
ドル円は112円70銭程度、225先物CMEは19285とこのあたりのレンジで、今日もふらふらと動いています。
米国10年債利回りも2.376。こちらも落ち着いていて、昨日はムニューチンさんが40年、50年といった超長期債も考えてもみたいな発言で米国債のイールドカーブは短期、長期で開く方向に動く感じでした。

今日も朝までは大きな変化のない一週間となっています。

ドル円のレンジ

ここ1か月くらいはドル円は111円から115円台くらいで推移して、このレンジで上下しています。

115円越えて120円方向を目指していく展開では、トランプ大統領の口先介入などもありましたが、110円から115円くらいでは、安倍首相ともにこやかに会見。

一昨日はイエレン議長のお話でした。昨日はフィッシャー副議長が通信社のインタビューに答えて、政策金利は予想通りの経路で進んでおり、インフレ率は目標の2%へとしっかり向かっている状態であると述べました。現在の生産性の伸びの鈍化について見極めており、金融政策は緩和的に、、ただ、インフレに対しては抑制に必要なことを行う、、といったコメント。
今市場、FRBは今年2,3回の利上げを考えていて、これでよいでしょう、、的発言ですかね。株価維持を図りながら、インフレ方向へはたたきますよ、みたいな。

これくらい織り込んでの110円から115円の推移ですし、日本を見ても日銀はこれ以上の緩和はもう振れる袖がない状態。120円を越えていく、、みたいなのは難しそうで、近々の118円60銭を超えるのはしばらく難しそうですね。

日本の安全神話

最近はそうでもないところもあったりしますけど、深夜でも一人で(それこそ女性が一人でも)歩いても安全な国は世の中にそんなに多いわけではないと思います。やっぱり日本は安全な国。海外でも日本の安全性は高いと評価されているものが多いです。

昨日は日本国債が銀行も保有国債を全部売れるわけではないので、日銀が国債を買えなくなるXデイはもしかしたら比較的近いかも、みたいなニュースでした。

でも日本と米国の5年国債のCDSを見れば、日本の5年国債のCDSは米国5年債CDSを直近下回っています。リーマンショックで大揺れの後の2009年以来。トランプさんは突然壁作ったり、人類史上、、みたいな出費をやらかすかもしれないし、、。日銀が買えない、、なんていっても、やっぱり日銀は買うんでしょ。みたいな。

結局市場の評価として、日本国債も安全の評価です。日銀が買うわけだし、今まで海外からの国債アタックにも動じなかった日本国債。ここでも日本の安全神話。自分も日本の国債危機をあおるつもりもないですし、あまり慌てすぎる必要はなさそうですが、けど、大きく状況を考えれば、ない袖は振れないところもあって、日銀のアクションの方向性としてだんだん何等か緩和縮小、みたいなことが今後は拡大よりもは意識はされやすくなりますかね。



人気ブログランキングへ



FOMCです

3月のFOMCが意識に上る中、今日31日と2月1日でFOMCです。

ドル高、金利のラインを決める重要ファクターの一つがFOMCでの政策。政策金利を上げれば、金利高、ドル高誘導。トランプさんはあまりドル高は望まないような発言で、大統領が為替に絡むような雰囲気を出したりしています。ムニューチンさんはドル高は国益といいながらも、ドル高が景気の足を引っ張る側面も発言したりと、いずれも、真にこれ以上のドル高は望んではいないようにも思えます。

イエレンさんは今年年3回の利上げをぶち上げてきていますが、市場の予想はどちらかといえば年3回は少し難しいのではくらいな予想。

これからのFOMCの政策が利上げを粛々と断行、ドル高を誘導する政策となるのか、再び利上げのやるやる詐欺みたいな感じでドル高をきたさないように留意し、バブルを更に高くぶち上げていくのか。

今回は据え置きでしょうけど、FRBの態度は今後1年どうなるか。今週は日銀、雇用統計といずれにしても為替はいろいろ忙しそう。



人気ブログランキングへ






| ホーム |


 ホーム  » 次のページ