プロフィール

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

弟の2015年間成績

うちの弟は親の事業を引き継いで頑張っています。貯蓄一本でやってきて、投資経験はありませんでした。その弟が2014年10月から投資を始めています。ことの発端は、弟の友人が投資でのもうけで豪勢に家族旅行に行ったということを聞いて、投資を始めたくなったそうです。2012年の野田さんと安倍さんの討論で、野田さんが解散しましょう宣言してから、一気に駆け上がってきているアベノミクス相場への、2014年後半の乗車は、やっぱり比較的遅めな気はしました。

弟も若いころなら失うものもありませんし、2014年後半からでも、勉強も含めて体一つ積極的に勝負の投資を繰り広げてもらえればと思いました。ただ、もう決して若いとは言えない、中年投資ビギナーが、それまで長らく汗水たらして働いてきて、買いたいものを抑えてためた貯金を一発勝負で失ってほしくない気が先にたちました。

このような弟からの投資相談で、思いつくのは弟が普段利用しているお店で目に見える優待をいただける銘柄と、インデックスの積立投資です。投資ビギナーの方であれば、株価が数千円でも上がれば、目を輝かせて喜ぶでしょうし、下落相場に巻き込まれた時も、優待と配当をもらいながら、相場の冬も春まで何年か耐えることができるかもしれません。積立なら、下がったときは頑張って積み立てるチャンスとも考えられます。

2014年10月、イオンを手数料込1048.99円で100株ゲット、2015年にははなまるうどんでのお食事券欲しさに吉野家を1506.99円で100株ゲット。夏場の下落時にカブドットコムのSP500フリーETFを積立スタートしました。SP500の積立は米国市場が2か月ほどで戻ったため、積立は続けずに一度買ってそのままおしまいとしました。

弟の投資成績は年初来で配当抜きで+24.6%、2014年10月来で+32.0%となっていて、パーセンテージを見ると、自分自身(配当、貯金こみ6.5%)よりも断然良い結果でした。


人気ブログランキングへ


| ホーム |


 ホーム