プロフィール

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スターバックスが株式分割

スターバックス株は、3月30日分の既存の株式1株に対して2株に分割されます。といっても,日本のスターバックスではなく米国のスターバックスです。(日本のスターバックスは平成25年に1株を100株に分割していますが、売買単元もその際、1株から100株に変更され、実際の売買には変化はありませんでした。)米国スターバックスについては3月18日に株式分割を3月末に行うことが発表され、昨日分の持ち株に対し、実施されます。スターバックスといえば発祥がシアトルであることとともに(看板が茶色いんですよね)、CEOのハワードシュルツさんが有名で、旅行先のイタリアでのコーヒー文化に感銘を受け、コーヒー文化を米国および世界に広めるために、スターバックスの企業文化作りをしてきているということです。私も実はそういったことは全然知りませんでしたが、昨年知り合いの方とスターバックスの話になった時にトリビアとして伺いました。1992年に上場後,成長を目指し無配を続けていたスターバックスですが、2010年からは各4半期ごとに配当も実施されています(アメリカでは年に4回の配当が出ます)。上場後、順調に成長してきた同社ですが、やはり2008年,2009年あたりはリーマンショックの影響を受け、また、当時をよく覚えていますが、マクドナルドのコーヒー戦略との激突で(マクドナルドがサイドメニューとして,ローストコーヒーに力を入れ、カフェとしての店舗機能を強化したため,よく両社が比較して取り上げられていました)、利益が激減しました。私は2008年に少しだけスターバックス株を購入しました。株価は当時20ドルを長い間、下回って推移していましたが、その後は世界経済の回復とともに利益も回復,3月30日の終値で95.98ドルを付けています。私の購入理由は難しいこと抜きに、何回かの米国旅行でスターバックスを気に入っていたからです(娘たちも日本のスターバックスがお気に入りです)。米国のチェーン店舗の中では、ジャズ等も流れ,シート,内装,販売している店員さん、全てが落ち着いて見えました。200円程度で(日本人的には)これでもかという量のコーヒーをいただけます。スターバックスのコーヒーを片手に持ち、街を行きかうビジネスマンも様になって見えました。今でもお気に入りであり、日本スターバックスの株主優待も自分には非常に魅力的でしたが、日本のスターバックス株は既に昨年には売却してしまいました(米国スターバックスによるTOB話の出る前に)。米国スターバックス株については、購入株式数は本当にわずかなので(株式分割後においても)、次の世界ショック等で株価は低迷することはあると思いますが、全く売る気はありません。


人気ブログランキングへ

大阪王将とアルペン

昨日は家族で大阪王将に夜ご飯を食べに行ってきました。昔よく見かけた町の食堂風のお店は最近は少なくなっていますが、大阪王将は中華食堂といった感じのする中華レストランチェーンです。あくまで私のイメージですが同じ中華食堂でも日高屋さんは駅前中心の展開に対して、大阪王将さんは比較的郊外で車で行けるようなロード店が多い気がしています。中華屋さんらしいラーメンや、チャーハンもおいしいですが、中華の一品にご飯を頼むと中華定食の出来上がりです。おひとり様で、お子さんと家族連れで、仲間数人でビールをのみながら、と客層も様々な様です。餃子も一つの売りで、テイクアウトの餃子のみを買いに来ているお母さんも多くいらっしゃり、我が家でも餃子のテイクアウトで家で餃子定食をいただく日もあります。また、ネットではチャーハン,餃子等冷凍食品も販売されています。昨日は優待券でチャーハンと餃子をいただきました。イートアンドという会社名で上場しており、100株所有で3000円相当の冷凍中華食品と2000円相当のお食事券をいただけます。昨日はさらにアルペンでうちの女の子たちにスポーツ用品も優待券で購入です。アルペンはアルペン、ゴルフ5、スポーツデポ等のブランド名で店舗展開しています。その他スポーツ用品のIGNIO(イグニオ)、スポーツ衣料のTIGORA(ティゴラ)、スキー用品のKAZAMA(カザマ)、HART(ハート)、FABLICE(ファブリス)やゴルフ用品の自社ブランドでの商品開発もしています。100株所有で半年に一度2000円相当の商品券をいただけます。[周りの個人投資家はどれくらいの投資歴?もしよろしければ、アンケートに投資年数だけ入れて、投票してください。]


人気ブログランキングへ

今週の売買

今週は金曜日に若干の株とETFの売買を行いました。中国A株(1322)、IS新興国債券(1362)、IS米国債(1363)とIBMです。中国A株(1322)は私には動きが理解しにくいETFです。今年1月に急に価格が上昇したので売却後10口のみ今回再度買いました。IS新興国債券(1362)も2口、IS米国債(1363)も1口のみです。債権は私は投資主体の安全性の高いものを選びたいと思います。安全性(つぶれないこと)でいえば、米国債券が基本となると思います。米国債に投資するなら、投資信託よりはETF、ETFよりは米国債券そのものへ投資したいと思いますが、円で直接投資しやすい点、このETFが非常に少額で買えますので、IS米国債(1363)を追加購入しました。新興国債券は価格変動が大きいですが、IS新興国債券(1362)についても少額で少しずつ買えるための追加購入です。米国株価は比較的高い位置にあり、米国株を買う時期としては自分としては良い時期とは言えないと思います。また、多くのバリュー投資家が述べるように、株価のみで株を買うのはよくない買い方と思われます。ただ今回、この時期に私がIBMを購入したのはここ3、4年ではここ数か月株価が安くなっているからです(2012年、2013年には210ドル程度まで上昇していた株価がここ数か月150~160ドル位になっています)。10株のみ購入しました。[周りの個人投資家はどれくらいの投資歴?もしよろしければ、アンケートに投資年数だけ入れて、投票してください。]


人気ブログランキングへ

クラフトフーズ

米国のダウ銘柄(ダウ工業株30種平均)は1世紀近くにわたり30銘柄で構成されています。このダウ銘柄は米国の、すなわち世界のトップ企業の動向をあらわしていると考えられ、この3月にはリンゴのマークでお馴染みのアップル(AAPL)が新規採用されています。30種で構成されるため、その時代のトップ30のキラ星企業が採用されており、その時代にどのような企業、業種が力があったかがわかるわけで、時代の変遷とともに構成銘柄はダイナミックに大きく変化してきています。有名な話で、ダウ銘柄としてずっと採用され続けているのはゼネラルエレクトリック(GE)1社のみということです。その他ナスダック指数、S&P500指数等が米国株価指数としては有名であり、機関投資家は30種のみで構成されるダウ平均より500社で構成されるS&P500指数をベンチマークとしてみています。クラフトフーズ(KRFT)がハインツと合併し、世界3位の総合食品メーカーが誕生することを一昨日ブログに書きました。クラフトフーズもダウ銘柄に採用された世界の食品大企業でありますが、ダウ銘柄に上りつめた近年においても、企業として大きく変化しています。クラフトフーズは2008年当時、世界第2位の食品メーカーでしたが、リーマンショックの影響を受けた保険会社のアメリカンインターナショナルグループ(AIG)に代わり、ダウ30種銘柄に採用されました。その後、2012年のモンデリースインターナショナル(MDLZ)との分社化でダウ銘柄を外れています。私自身はクラフトフーズはダウ銘柄に構成される以前に購入しており、現在まで売却、買い増しせず、ただただホールドしていました。購入したクラフトフーズ株は分社化の影響もあって、現在購入代金とほぼ同額のクラフトフーズ株と、購入金額の約1.2倍のモンデリース株と(合わせて2.2倍になっています)になっています。プラス毎年の株価の約3%程度の利回りの配当金と今回は特別配当もいただけるとのことです。成長産業に見えない食品メーカーでも長い目でみてみると、M&Aその他、成長を目指して大きく変化してきています。


人気ブログランキングへ

3月権利落ちの今日

今日は3月権利落ち日です。昨日持ち切った方は3月決算銘柄の配当と優待をゲットできています。中国元も日本円に対して、最近は高いですが、今日は中国元の短期定期預金を少しだけ追加しました。米ドルと豪ドルについては今月も外貨MMFでの積み立てを行います。今年の外貨は、今後の為替差益を狙うというより外貨を買うために少しずつ買っています。


人気ブログランキングへ

クラフト・ハインツ

米国クラフトフーズ(KRFT)とハインツが合併することが決まったと発表されました。少し前から、両社の合併の噂が流れていましたが、合併により、世界でネスレ、ペプシコにつぐ、3番目に大きい食品会社になります。元々巨大企業だったクラフトフーズは2012年のスピンオフで分社化し、リッツ、オレオ、ナビスコなどのブランドを持ち世界展開するモンデリースインターナショナルと、フィラデルフィア、パルメザンなどのブランドを持ち、主に北米展開するクラフトフーズに分かれ、その際、ダウ銘柄から外れた経緯があります。その分かれた後に、今回クラフトフーズとケチャップのハインツが合併したわけです。クラフトフーズの株主は持ち続けていれば1株当たり16.5ドルの特別配当がいただけます。クラフトフーズは分社化前から、少しだけの株を持ち続けていますので、今後はクラフト・ハインツとして応援していきたいと思います。


人気ブログランキングへ

三菱UFJファイナンシャルグループ

三菱UFJファイナンシャルグループから株主優待のタオルが届きました。ピーターラビットの絵が入っており、うちの女の子たちが、気に入るかと思いきや、家内がキャラクター的にはかわいくて気に入っているようです。3月FOMC前に少し様子をみるために、また、オリックスを買うためにみずほを一部売りましたが、銀行株は依然指数的には高くはないようですね。ところで,かわいいと言えば、大井町アトレや吉祥寺レンガ館モールにも入っているcube sugarのオンライン店がありました。家族の買い物でお店でみていると、天然の素材でやわらかい感じのする洋服がいつも並んでいますが、and cube sugarがオンライン店の名前です。シンプル、ベーシックでいて、かわいい感じがあるので、子供も着られるかなと思います。楽天市場で春ジャケット、シャツ、パーカーなんかの春のアイテムが最大50%オフになるセールが開催中で、家内がチェックしています。


人気ブログランキングへ

安全運転で続けること

投資する方針や投資に回せる余裕資金はそれぞれの方の置かれた立場でも大きく変わってくると思います。現在給与収入があり投資をしている方、投資からの収入で生活をされている方、お一人の方、子供や親を養っている方。給与収入がある方でも、長期にわたり収入が見込める方だけではなく、いつクビになるか考えながらという方もいるでしょう。私は会社に雇われ、わずかばかりのお給料をもらいながら投資をしています(いつ辞めさせられるかと考えて)が、このような方が実際は大部分と思います。運用を始めた頃は少しでもお小遣いが増えればと思い,また、投資で利益を得ている方がいるならば自分も得たいと思い、投資を始めました。そんな中でも漠然と、働かなくても食べていけるくらいの運用ができれば(ファイナンシャルフリー)とも夢見たりもします。現在までGPIFをしのぐとも劣らない安全ポートフォリオでの運用をしてきましたが、2011年からの4年間で給与所得から得た貯金も含めて(現在保有する株などの資産を現金化、円転化した際の税金などは省いて考えれば)金融資産は2.1倍に増加していました(100万円の資産だったなら210万円に)。1年で2倍、4、5年で10倍、20倍にも増やしている、ものすごい運用スタープレーヤーもいらっしゃるのは十分承知していますが、風呂釜の栓を閉めて(支出を抑えてのことです)いくことで、安全運用でも資産は増やせるものと思います。ちなみに2007年から2011年には1,4倍になっていました。もっと増えれば、、、と思う気持ちもありますが、自分の実力を考えれば、まずまずの運用成績であり、もしも私のように資産運用が得意ではないと思う方であって、運用したいと思う方がいらっしゃれば、お風呂の栓を占めること、また調子の悪い時も含めてゆっくり長く考えて運用を続けることも大切だと思います。


人気ブログランキングへ

震災から4年

3月はいろいろ震災を取り上げた話題が多かったと思います。2011年の震災は本当につらい思いをされた方も多く、まだ、心の傷の癒えない方もいらっしゃるでしょう。焼けただれた仙台のコンビナート,福島や三陸地方で津波による濁流が街を飲み込んでいく映像,犠牲になられた方や行方不明になられている方の人数を掲示する報道、福島原発が煙を発し、周囲へと放射能を放出している状況を伝えるニュース,日々本当に日本はどうなるのかと思いながら映像を見ていました。当時は日本がそのような状態の中で、私も株の売買する気は起きず、放置を決め込んでいました。それから早いものでもう4年が経っています。その間も家内や親はそれぞれ大病で手術、闘病生活を送り、家庭でもいろいろなことが起こりました。やはり万一のことを考え、また、自分の運用能力を考えると、現金等の流動性資産を比較的厚めにしていました。そのように思いながら、私の運用を見返してみると,2011年の3月には日本株・世界株の資産クラス(Jリートこみで)が全金融資産中35%を占めていました。現在は日本株・世界株は19.2%になっています。2011年からさらに4年さかのぼって2007年のデータをみると、日本株・世界株は18.6%となっていました。今見返してみてもGPIFをも超える保守的な運用ですね。


人気ブログランキングへ

はま寿司とミスタードーナッツ

昨日は本当に春らしい、いい天気でした。気持ちが少しくたびれた感がありましたが、気候につられた小動物のように野山に出るべく、500m級の小山を登山してきました。標高は低い山ですが、ルートはハイキングと言うにはハードなものでした。帰り道に家族で、はま寿司で夜ご飯です。子供は、はまっこカードがたまってチーズケーキをゲットできたため、大満足です。また、定期的にわかめのお味噌汁無料券等のクーポンもいただけるため,お得感があります。お支払いはゼンショーの優待券。ご存知の方が多いと思いますが、はま寿司はゼンショー系列の回転寿司屋さんです。お寿司もおいしいですが,知り合いのすすめてくれたサイドメニューのポテトフライもおいしかったです。ゼンショーは昨年中には大方売ってしまっていて現在は100株のみの保有です(半年に1000円分相当のお食事券がきます)ので、今後は優待券での支払いは減ってしまうのは自分としては少し残念です。さらにスイーツはミスタードーナッツで購入,現在は100円セール中です。ミスタードーナッツはダスキンの展開しているフードグループの核になっていて、半年に一回1000円分ずつのお食事券(100株保有なので)をいただいています。自分は株を持っている企業のお店でのお食事,お買い物を選んでしまう傾向が強く、お店選びの際の一つの大きなポイントとしています(ホールドしている企業を自分では応援企業と呼び、通っています)。昨日行ったいずれのお店もまだホルダーであり、ホールド中は胃袋と優待券や自分のお小遣いの続く限り応援を続けるつもりです。


人気ブログランキングへ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ