プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

東証2部

もう2月も終わりますね。

この2月は東証2部指数が市場最高値を更新していました。東証1部はまだバブル期の最高値の半値をふらふらと推移ですが、東証2部指数はバブル期を上回り最高値。

東証2部の時価総額自体は日本経済の規模と比較すれば、大きいものでないですけど、東証1部の指数がバブル期に遠く及ばない中で、こういった指数がバブル期を越えてきたのは、どうしてなのか。。。2部に残留する企業の実力が高くなったのか、2部に多く投資する投資家層が増えたのか。



人気ブログランキングへ





マンション価格下落へ

ブルームバーグ記事によると、低金利などで値上がりが続いてきた都心のマンション事情ですが、昨年後半からは下落局面に入ってきているようです。

新築マンションの売れ行きは2015年後半から弱くなっていましたが、2016年の不動産経済研究所の調査発表では月間平均で契約率が68.8%と好不調の境と考えられる70%を、リーマンショック後の2009年以来で下回りました。同じく16年の年間発売戸数は3万5772戸でこれも2009年以来の4万戸割れとなりました。

マンション価格は全国平均で年収の7.66倍ときていて、こんな指標から考えれば、1990年以降でもかなり高めのようにも思えますし、少し高くなりすぎましたかね。。。ドイツ証券の大谷アナリストは、今年は悪化のペースが加速され、今後2年間で2割下がるとの予想です。金利も大底を打って上がり始めたようにも見えなくもないですし、高くなったマンション価格にはしばらく逆風が吹きそうです。



人気ブログランキングへ




欧州の移民問題

2月に入ってからは一部ネット報道でパリの移民問題による暴動が取りざたされています。

もともとは移民の方へのパトロール中の尋問で、仏警察官が暴行をしたというところからのスタートのようです。それに対し、はじめはデモでスタートも、徐々にエスカレート、コンビニや銀行ATM、車、その他の破壊行為で警察官と激しく衝突のようです。

去年もパリでは移民問題で暴動が報道されていましたけど。。。。

フランスでは刑務所に服役する方の6割が外国人、少し前にはスイスでは囚人の7割が外国人、みたいなデータが報道されていましたけど、どなたでもウェルカムみたいな移民受け入れの政策はやはり問題が大きそうです。少なくとも日本では絶対なじまない感じ。

こんなに暴動、暴動、犯罪者は外国人、みたいな感じで、今年のフランスやドイツ、その他のヨーロッパの選挙は本当にどうなっていきますかね。移民問題はよく考えて受け入れなきゃいけないですね。



人気ブログランキングへ





ダウは上がり、日経は足踏み

今週1週間、ダウは上がり、日経は為替とともに足踏みみたいな一週間です。
昨日もダウは20810。2300を超えるかどうかなどといっていたSPもあっという間に2363まできました。
ドル円は112円70銭程度、225先物CMEは19285とこのあたりのレンジで、今日もふらふらと動いています。
米国10年債利回りも2.376。こちらも落ち着いていて、昨日はムニューチンさんが40年、50年といった超長期債も考えてもみたいな発言で米国債のイールドカーブは短期、長期で開く方向に動く感じでした。

今日も朝までは大きな変化のない一週間となっています。

FOMC議事録では早期利上げが話し合われています

FOMC議事録が公表されましたが、やはり早期利上げが話し合われています。引き続きFRBは年3回利上げをメインに進めているようです。ドルは下がりにくい感じとなり、ドル円は113円程度で推移です。ダウは上がってきているわけですが、もう一段円安とならないと日経は上がりにくそうです。



人気ブログランキングへ





為替 株価落ち着いています

トランプさんと安倍さんの会見も無事に済み、為替は落ち着いています。やや円安へと動く感じ。ニューヨークはダウが強く、高値を更新。

225先物CMEは19445円。だんだん指標は過熱方向へと動いていますが、日経が上昇するには良い形になっています。短期的には19500~19600円辺りを抜いていけるか、また、ダメか、みたいな感じですね。



人気ブログランキングへ





ドル その他落ち着いています

ドル円は113円10銭程度、ドルインデックスも100辺り。米国10年債利回りも2.40%程度と落ち着いています。
ダウ、SPも昨日は大きな変化はなく225先物CMEも19260と昨日の日経の終値19251とほぼほぼ変わりません。

凪のような一日、一日が続いています。



人気ブログランキングへ





月曜日です

また月曜日、一週間始まります。

ドル円は112円80銭台。ダウは20624、SPは2351。
225先物CMEは19155。

トランプ大統領中心に強い米ドル高を望まない姿勢を米国は見せていて、先週も麻生さんの発言など、この110円から115円を落としどころに考えるような感じにはなっています。118円からの米ドル安でダウは高値を目指していますが、円高で日経は少し上がりにくい感じ。

ドル円の動きで、ダウと日経の綱引きみたいな感じになっています。



人気ブログランキングへ





麻生さん発言

先週麻生さんがドル円の為替はリーマン前と比べても円安でなく、114円程度のドル円は円安ではないと、財務大臣としては異例のコメントをしたことが報じられています。

トランプさんが”為替操作”を気にするため、日米ともにドル円についてはややナーバスな感じ。JPモルガンの佐々木さんはこの麻生さんの発言から、115円下回っているドル円はOK,120円は円安すぎるととらえられるだろうとコメント。

麻生さんの発言の本当の趣旨は分かりにくいですけど、115円以下OK、120円円安すぎ、が日本での考えととらえられる可能性ありです。



人気ブログランキングへ





お子さんの塾通い

教育費高いですけど、学校の他に、お子さんを塾に行かせますか?

毎年、全国学力・学習状況調査が全国で施行されていて、学力レベルを見たりするほか、各種質問がなされ、塾に行くお子さんの割合などもわかります。内閣府では25年度までのデータをまとめて、載せていて、平成25年度で学習塾に通ったり、家庭教師をつけているお子さんの割合は小学6年生で49.7%、中学3年生で60.0%。過去数年の推移を見ても、ここのところは大きくは変わっていないようです。

子供の学校でも、塾に行っているお子さん多いなと思っていましたが、こんなに皆さん塾通いしているんですね。

中高受験を考えるならやはり塾は当たり前、くらいな数値にも見えますし、受験生でなくても通っている場合もあるんでしょう。



人気ブログランキングへ





| ホーム |


 ホーム  » 次のページ