FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

安全運転で続けること

投資する方針や投資に回せる余裕資金はそれぞれの方の置かれた立場でも大きく変わってくると思います。現在給与収入があり投資をしている方、投資からの収入で生活をされている方、お一人の方、子供や親を養っている方。給与収入がある方でも、長期にわたり収入が見込める方だけではなく、いつクビになるか考えながらという方もいるでしょう。私は会社に雇われ、わずかばかりのお給料をもらいながら投資をしています(いつ辞めさせられるかと考えて)が、このような方が実際は大部分と思います。運用を始めた頃は少しでもお小遣いが増えればと思い,また、投資で利益を得ている方がいるならば自分も得たいと思い、投資を始めました。そんな中でも漠然と、働かなくても食べていけるくらいの運用ができれば(ファイナンシャルフリー)とも夢見たりもします。現在までGPIFをしのぐとも劣らない安全ポートフォリオでの運用をしてきましたが、2011年からの4年間で給与所得から得た貯金も含めて(現在保有する株などの資産を現金化、円転化した際の税金などは省いて考えれば)金融資産は2.1倍に増加していました(100万円の資産だったなら210万円に)。1年で2倍、4、5年で10倍、20倍にも増やしている、ものすごい運用スタープレーヤーもいらっしゃるのは十分承知していますが、風呂釜の栓を閉めて(支出を抑えてのことです)いくことで、安全運用でも資産は増やせるものと思います。ちなみに2007年から2011年には1,4倍になっていました。もっと増えれば、、、と思う気持ちもありますが、自分の実力を考えれば、まずまずの運用成績であり、もしも私のように資産運用が得意ではないと思う方であって、運用したいと思う方がいらっしゃれば、お風呂の栓を占めること、また調子の悪い時も含めてゆっくり長く考えて運用を続けることも大切だと思います。


人気ブログランキングへ

<< 三菱UFJファイナンシャルグループ | ホーム | 震災から4年 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム