FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

生活が苦しい方が過去最高に

東洋経済オンラインの中原圭介さんの記事で、厚労省の調査で生活が苦しいと答えた方が62.4%と過去最高になったことがのっています。今年に入ってから行われた日経、読売、朝日、産経新聞の各調査でもアベノミクスの恩恵(景気回復の恩恵)を実感している方はそれぞれ18,19,19,16%であったことも併せて示されています。自分も子供たちの学費なども上がってきており、年々生活が苦しく感じられてきています。これには消費税増税も合わさっていることと思います。Ray Dalioさんは数十年積み上げた長期サイクルでのバブルの崩壊(日本のバブルやサブプライムバブル等)に対しての処方箋の一つとして中央銀行による通貨のバラマキ(QE)が必要と説いています。しかしながら、このQEは資産価格を押し上げるため、QEの恩恵に浴することができるのは、富裕層や高額所得者等、株式、土地等の資産を有する人だけとなることが、以前より中原圭介さんやRay Dalioさんを初めとする方から、指摘されています。上記の記事は現実にそのような事態になってきていることが示されています。資産効果を得た富裕層の消費が、雫のように全国民にいきわたっていくといった理論(トリクルダウン)も一時論じられましたが、現在までのところそのようになってはいないようです。


人気ブログランキングへ

<< 各国指標は今年の高値圏です。 | ホーム | NASDAQ上昇 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム