FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

夜間は大きく戻してきています。

昨日は日中、夜間と大きく値が動きました。日経は433円安の17427まで下がりましたが、日中取引終了後から先物が上に大きく動き、現在225先物CMEは18000円程度となっています。ダウは390ドル高の16492まで上昇し、最高値から10%下げたSP500も1969と最高値の7.7%安まで値を戻してきています。ドル円は119円80銭程度です。

ここのところまでは、自分も大変ハラハラしましたが、結局SP500は値幅としては軽い調整程度の動きでした。下値を確認しながら、上下を繰り返しつつ、値を戻してきています。この株価の急激な動きに対しては、やはり自分自身の(またはその取引自体の)時間軸、資金力を見ながらの売買になると思います。短期値幅を取りに行っての売買なのか、SP500の最高値からの調整への長期目線での売買出動なのか。
その時間軸に沿っての売買の利益確定(損切り)、または買増し等の動きに加え、銘柄選別(割安になった銘柄への変更や信じられる銘柄への集中)等の手段も取られたりするのかもしれません。大きく値が上下して、自分も一喜一憂しますがしすぎずに、自分の考える線での売買でのイン、アウトを淡々としていくのでしょうか。その際やはり自分の資金力、精神的余力とも相談し、どこまでのラインでの勝負をするかも考える必要がありそうです。自分は日経ミニでの短期売買を繰り返しつつ、少し、日米と新興国の株価指数インデックスETF等を中心に打診買いをしています。ただ、買いはやはり全力勝負はせず、儲け損なうことを恐れすぎずに、で自分はいきたいと思います。


人気ブログランキングへ



<< 1343円高って | ホーム | ドル円 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム