FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

弟の株運用の損益

うちの弟は昨年まで全く株は売買したことがありませんでした。昨年、アベノミクスであまり投資になれていない周りの友人がラップ口座での株投資の利金で家族旅行に行ってきた話を聞き、株投資に興味を持ったのが、始めたきっかけでした。

もしも株投資が誰かが買った額よりも高い額で売ることで利益を得、その額で買った方が次の方にさらに高い額で売り利益を得る、みたいなものと考えられるならば(株の値上がり益を狙うキャピタルゲイン狙いの部分が大きいとするならば)、相場に非常に慣れている方が、相場の始まりの底値近辺で買い、売ったものを次に上昇相場に入ってきた方が買い、更にその方が次の方に売り、、、、、大相場が大天井を打つならば、最後に株を買った方が、ババを引き、暴落へと巻き込まれることになるのでしょう。

”株投資は危険”、”銀行の貯金が資産運用法”の一辺倒だったうちの弟が、突然ラップ口座で株売買を始めてしまう友人のもうけ話を聞いて相場に入る。その時の自分の第一印象は”アベノミクスはもう終わるのかも”でした。ただ、相場への参加の意思も固く、去年の10月末に株売買を始めています。その後も弟からは株売買の相談を受けましたが、2014年末からの相場への参入の弟への回答は常に”守りを固めることから”です。小回り売買などできそうにありませんし、ゆっくり持っていても下がりにくそうな株を買う。

そのゆっくり運用の弟の投資も1年近く経ってきて、弟の現在までの運用を教えてもらいました。

イオン   買値(手数料込):1048.99  保有数:100株  損益:+86951
吉野家  買値(手数料込):1506.99  保有数:100株  損益:+3301
SPDR500ETF 買値(手数料込):23150  保有数:1口  損益:+130
トータル  買値(手数料込):273849  損益:+90382(+33.0%)

吉野家は今年6月に買っており、全買値の約60%がこの夏場の買いです。その後の日経の下落をみると、今から考えれば株を一番買ってはいけないタイミングだったのかもしれませんが全体で30%を超える損益です。誰もが知っている、あまり成長性のなさそうな銘柄でのゆっくり運用でも、利益が出ないわけではないですね。


人気ブログランキングへ




<< 今週の売買 | ホーム | 10月1日都民の日に >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム