FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

12月利上げ

昨日の雇用統計は強い数字が出ました。。。
ここ数日のイエレン議長やフィッシャー副議長、タドリーNY連銀総裁の発言の後、昨日の雇用統計で、この先1か月何か突発的な事象がない限りは12月利上げと考えられます。

為替はやっぱり大きく動きました。雇用統計発表直前までは121円90銭台であったのが、発表の瞬間に跳ね上がり、123円20銭台で推移しています。ダウは12月利上げから上値は重くなりました。日経はダウの下げとドル円為替の綱引きの中、上昇しました。日経先物は19435円程度になっています。

雇用統計で欧米時間帯での12月利上げへ向けての為替、株価調整が進みました。月曜日にもう少しアジア時間での調整具合を見ることになりそうです。

政府、日銀が国を挙げて、インフレを、株価対策を、、、の中で、株や不動産を持たないのは、という気はします。数十年にわたるデフレが続き、世界各国での生産分業もあり、日本では今後インフレは難しいのではといったセンチメントは、デフレ最終局面をここ数年で迎えていて、今後、数十年にわたるインフレ期にしっかり入っていき、日本株は今後も長期に上昇を続けるのではという気もします。12月には欧州緩和もあります。

ただ、株価、為替は波なのであれば、個人的には一度かがむことも必要な気はしていて。。。超緩和の中、市場で判断される適切な株価なのでしょうが、自分には欧米株価指標はどうしても高く見えるので。。。ドル円の123円から上、19400円台から、上に上がっていこうとするドル円、日経には、どこまで上がるかはわかりませんが、個人的にはゆっくりと売りも入れていってみたい気はしています。。


人気ブログランキングへ



<< 債権王利上げ宣言でまたなんとなく考える | ホーム | 今日は米雇用統計 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム