FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

三連休です

三連休です。昨日はいい天気でした。暖かく、ドライブして、海を眺めたり、ゆっくりとしたいい時間を過ごせました。

日経も8月青ざめるような急落後、根固めをし、GDPは良くなかったですが、企業業績回復を追い風にじっくりと戻してきています。解説者の方々は日経はPER17倍までは買えるので、今でも買いのように言っていますが、やっぱりゆったり買っていくなら、ここから上の株価はよく考えて買ったほうが良い株価にきているような気はしています。大元の米国株価はどうしてもやっぱり高いような気がします。株価、PERで考えれば、金融緩和だから、、、以外ではこの値段からの米国株の大きな買い増しは正当化しにくい気は自分ではします。

日経は20000円、更に今年の高値とどこまで上がるか。米国が下落することなく、うまく高値圏で年末、来年いっぱい粘りながら上昇し、ドル高も来年後半まで続いていくことができれば、日経は来年夏向けてもう1割上がって22000円から23000円を目指しても、、みたいにも勝手な予想が頭をよぎったりもします。参院選もありますし、安倍首相の経済、経済、経済、、株価、株価、株価が復活すれば。まずは補正予算が、びっくり、、みたいなのが出てくれば、それだけでも急騰しそうです。

ただし、8000円から数年上げている今の相場は十分高い位置にはいますし、ここ最近の指標も過熱感はあり、ここから年末、年明け以降短期的にも冷めるのには時間か、株価の調整か少し必要な気もします。

次の危機はリーマンショックを上回る株価低下になる、、みたいなことも言う人もいたりしますが、、世界の経済規模は年々大きくなっていて、自分の中では、日米ともに再びリーマン最安値まで目指すような株価下落が今後おこることは想像できません。いつか起こるだろう次の下落は米国経済がリセッションに至る下落ですらない気がします。自分の希望では、ここから無理に株価を大きく上昇させて大天井をつけて大きな下落幅をきたすよりは、これ以上、無理に株価が急騰しないで、今の金利を考えれば、本当に2~4%の配当もらいながらゆっくり推移、または一度多少の下落で株価位置をリセットしてくれれば良いような気はしています。

ただ、投資家が希望したら、その逆行くのが相場のようなので、まだまだ上がるかもしれませんね。熱くならず、ポートフォリオ内の株式配分も欲張りすぎずでゆっくりついてきます。下がれば買いたい、、は変わりなしです。もう少し見たほうが、、とも思いつつも、週末はまた少し売りも入れ始めてみました。


人気ブログランキングへ



<< 先週の売買 | ホーム | 新興国通貨一服 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム