FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

始めて100万円、1000万円たまる年齢は?

昨日はブログに書いたように少し日本株を買ってみました。

社会人500人を対象としたフレッシャーズのインターネット調査では、初めて100万円貯金できた年齢について、5人に一人の20%は25歳と答えたそうです。また、7割の人は22歳から26歳に貯まったとしています。たまりだす方のスタートはこのようなスタートを切っているようですね。自分も20代後半に貯金が200万円台になったのを覚えていますので、大体、このようなペースで100万円を越えたのだと思います。

1000万円たまる年齢は?これは2014年、2015年の家計の金融行動に関する世論調査で、日本の全家庭の約30%の家庭が無貯蓄家庭であり、家庭の貯蓄の中央値が400万円(平均値が1200万円)程度ですので、”1000万円に到達していない”という家庭も多く、調査が難しいと思います。実際年代別での統計を見ても20代から60代まで、貯蓄の中央値は1000万円に到達しません。

最新のデータではないですけど、11507人を対象とした2013年のフィデリティ退職・教育レポートによると貯金1000万円以上をお持ちの男性の割合は?
1. 20代 9.0%
2. 30代 12.2%
3. 40代 16.4%
4. 50代 28.7%

一方、貯金1000万円の女性の割合は
1. 20代 5.1%
2. 30代 11.2%
3. 40代 16.1%
4. 50代 30.3%

とのこと。30代以降では家庭全体でを、答えている方も多いのでしょう。20代では男性で11人に1人、女性で20人に1人が1000万円を貯金しているとのデータで、すごいびっくりです。30代では8~9人に1人、40代では6人に1人が1000万円貯めている感じですかね。


人気ブログランキングへ




<< 貧困! 貧困層は | ホーム | 安くなるなら、買ってみる。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム