FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

サブプライムからの年間成績を振り返って

2007年は前回の景気の山、その頂上でした。サブプライム問題等出ていて、2007年末は年間高値から少し株価が下がっていました。
自分は日本株と米国株、海外債券、為替を中心に眺めています。
2007年末からの自分の金融資産を毎年の増減、2007年に対する増減で見てみると、2008年はトータルマイナス5%、2007年末に比べて2008年末は95%まで財産が減りましたが、その後は何とかプラスでおえて、平均で毎年11.5%ずつ資産を増やした感じです。います。これは、微々たるながらも貯金も含めています。

  昨年末比 2007年末比
2015  106.4% 303%
2014 109.1% 285%
2013 143.0% 261%
2012 126.5% 182%
2011 105.8% 144%
2010 109.1% 137%
2009 130.8% 125%
2008   95% 95%

2007年末からの主だった資産クラスの増減は

2007-2015.png

国内債券は個人国債で考える方が多いのでしょうから、当然、価格増減はなく、海外債券クラスは債権ETF であるBNDの年末価格だけを並べてみましたが、ほとんど価格の増減ありません。

日本株式インデックス投資を2007年末に投資した方なら、2012年末までマイナスで、現在123%増。米国株インデックススに2007年末投資すれば、2011年まではマイナスで現在は149%。2007年末に円をドルに変えた方は2013年まで円建て換算ででマイナス、現在110%。個人国債、米国債券を2007年末に買った方は、価格変動はほとんどなく、毎年の利回りを受け取っています。

自分のなかではおそらく2008年くらいの勢いで下がる年(インデックスで40%以上もさがる)はもうなくて、2013年を中心とする2、3年はその反動ですごく上がり、ここまで上がる年も今後きっと経験しないとは思っています。いずれにしても、長期投資、、山、谷、山で考えれば、いろいろです。今年は日経は8%増、SPは1.6%増。ドル円は増減なし。そのような中での今年の6.4%増。やっぱりこれでまずまずの年でした。

いろいろな方がいろいろな投資法で投資されています。逆に当たり前ながら、万人が勝てる投資法もないわけです。ピーターリンチさん等もあれだけ投資の達人なのに、相場が悪くて負けるときは人並み以上に負けることを言っています(ただ、その後の回復でやはり人の数倍回復するから、一時期下がっても全然問題視しないわけです)。投資法は本当にいろいろです。上り坂、下り坂、山、谷、いろいろな相場の景色を眺めながら、だんだん確立していくのでしょう。自分もいろいろ試行錯誤しながら、自分ながらの財産を増やせる投資方法を確立していきたいと思います。


人気ブログランキングへ



<< 先週の売買 | ホーム | 今年の年間成績 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム