FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

年明けは下がりました

2016取引最初の2日間は大きく下げてスターとなりました。

中東、中国いろいろ言われていますが、自分としては12月米国は利上げを再開したわけだし、この程度くらいまでは利上げに対してということくらいで下げる範疇のような気はします。最近のいつものように指数銘柄を中心に大型株は大きく下げましたが、優待銘柄など個人が多く保有する部分は弱風の動きのようでもあります。
新年ここまでの下げはよし。くらいでいいような。ただ、どちらかと言うと自分が気にしてみているのはやはり米国景気そのものです。半年先を読むとされるOECD米国景気先行指数は上下へのゼロ点とされる100を2015年度中からゆっくり下回り、12月発表の10月分のデータでは99.1まで下がってきています。半年先への景気はやや減速方向もと考えられる中では、この1月当初から米国株が大きく上昇、はしづらい状況のようです。利上げ後でもあり、上下しながら、株価維持もしくは若干下げるで、ここまではよし、くらいでこれも見ています。ただ、半年先までは株価は織り込んだので、ここから、株価、米国景気が粘れるか、が一番の注目点。ちなみに中国もOECD景気先行指数は98台で推移しています。

225先物CMEは180405、騰落レシオについては75.4まで下がってきました。日本株自体でみれば株価は適正範囲内くらいで、今回の下落の底は近づいているようにも見えます。自分は年末に少し買ったので、さらに大きく買うことを考えるなら、適正価格よりはバーゲン時。米国株、世界情勢に引きずられて、もう一段下がる場面があったらです。いずれにしろ、持ち株で様子を見ていきます。


人気ブログランキングへ


<< 為替でドル高が進行しています | ホーム | 2016取引が始まります >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム