FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あなたの年齢での家庭資産は

日本の家庭の金融資産については年齢別に大きな差異があり、調査にもよりますが、だいたい60,70歳台くらいまでは年齢が高いほど金融資産が大きい傾向があります。年代別のデータについては金融広報中央委員会による家計の金融行動に関する世論調査(平成26年)によれば、調査対象の金融資産を有さない家庭も含めた全家庭の金融資産は平均1182万円、中央値400万円です。金融資産を有する方のみを対象と考えると対象と考えると保有金融資産の平均値は1753万円、中央値は1000万円でした。(たびたび手直ししてすみません。おそらくこの長期投資のブログをみる方はやはり金融資産を有する方が多いのでは)。20代での金融資産の平均値は183万円、中央値は30万円、30代では平均値415万円、中央値130万円、40代では平均値614万円、中央値300万円、50代では平均値1124万円、中央値408万円,60代では平均値1765万円、中央値740万円、70代以上のご家庭では平均値1598万円、中央値530万円と発表されています。私も含めて、多くの方は給与収入を貯金し、投資で増やすことを考えると思いますので、給与収入による貯金を積み立てていくにも,投資でリターンを得ていくにも、時間がいる場合が多いようです。逆に60,70代以上の方は、少しずつ給与収入や投資資金を取り崩して生活していくため、60、70代が金融資産のピークになりやすいです。大体の各年代の平均的な金融資産がつかめるかと思いますが、このようなデータは調査対象者,規模、行われた時期等によっても細かい数値は異なってきます。平成26年度家計の金融行動に関する世論調査は8000世帯の調査で3951名(49.4%)の方の回答で調査されています。


人気ブログランキングへ

<< 周りのご家庭の貯蓄割合は? | ホーム | 米ドル資産が急落?ーよく見ないといけませんねー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム