FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

10年持っていたい株

年初から下落が続いています。自分も持ち株の株価が下落すると、今までは株高でたけり狂った雄牛のようになっていた気持ちが突然クマにたたき落とされたかのように落ち込みますし、焦りも出ます。

逆に、バフェットさんのような卓越した投資家の方々はこのような株価の下落に対して、雄牛となり喜々として株を買い集めることが良く紹介されています。自分もそのような方々の真似事をして今週は日本株、外国株を買い増ししました。

17000円まで下落した株価は16000円まで下がらないのかな?
と考えれば16000円くらいまではあり得る気はします。ここ1年くらいの期間で考えれば14000円だって、今後の米国の景気状況、また、世界での突発的な事態如何ではあるのかもしれません。リーマンショックの時は14000円の半額まで下がりましたから。

17000円まで下落したんだから、18000円、19000円まで戻らないのかな?
これも全然あり。今の騰落レシオ、また売りの入り方を見れば、株価が反転すれば、きっかけがあれば18000円くらいの株価等は瞬時に上がるかもしれないとも思えます。

ただ、このようなことを言っていたら、いつまでたっても株保有を増やしていくことはできない気はします。買い方、売り方、それぞれ市場参加者の考え、予想の総意で値付けられている今現在の株価からの短期での株価の推移を読むことは実はかなり難しいと考えられます。

過去のチャートを見ていても、8年から10年もあれば株価、景気は大きな1サイクルを回るような気はします。今は2015年に建てた日米株価の100階建てビルの87、8数階あたりにいて、もしかしたらまだまだ下がるのかもしれません。その時々が景気、株価のサイクルのどの位置なのか、いつも思うのはボトムは決して言い当てられない。ここがボトムかもしれないし、ここから1、2年下落相場にもう少し付き合うのかもしれません。比較論として2015年の株価急落前の夏場に雄牛になるくらいなら、今のタイミングのほうが雄牛になるべきタイミングであることは間違いないようです。このような時にはいろいろな考え方はありますが、あくまで一つの考えとして、10年持ってみてよい株、資産を買ってみることもありかもしれません。今の株価で買ってみて10年持ってみてよい良いと思える株であれば買ってみて、10年あれば景気、株価は1サイクル以上回るのであれば、もっと下がるなら残念ですが(本当は喜んで買わなければならないのかもですが)、ゆっくり買い増ししていくようなイメージで、、、。



人気ブログランキングへ




<< 熱くなりすぎず | ホーム | 原油10ドルへ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム