FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

来週かな。。

1月に入って急落相場。
強い川の流れに逆らって、一個人投資家が上流へと泳いでみてるけど、大勢川の流れのまま下流へみたいな感じです。

来週は26、27日がFOMC、28、29日が日銀金融政策決定会合。

FOMCは昨年に今年2~4回の利上げみたいに考えられていたわけです。直近は3月の会合で会合後イエレン議長の講演が予定されており、多くの市場参加者が3月に昨年の利上げに続く2回目の利上げと考えていて、1月は素通りと考えていました。

米国株は史上最高値圏からの急落で、落ちたといってもまだまだすごい割安となっているわけではありません。また、前にブログでも書いたように米国の景気先行指数は弱めの推移をしています。株価は景気の先行指標であるとともに、株価が景気を作る一面もあります。米国株価は急落しても焼け野原状態というわけでなく、まだまだ下げ余地はふんだんにあるわけなので、もしもこの急落が歯止めが効かず、ここから更に暴落みたいになれば、弱い景気先行指標を見ても米国景気は今後リセッションに向かってしまう可能性が高そうです。米国景気が不景気まで至るような場合は、株価下落幅はどうしても大きくならざるを得なくなってくると思います。

1月見てて思うのは、FOMCが利上げを再開した反応としての株売りとしては程度が強そうです。もしかするとFOMCとか、、再度緩和の姿勢がないと、どこまでも売りが入るのでは。1月の急落相場は明らかにFOMCが利上げするなら、、株は売るよみたいな感じですね。逆に今までの7.8年の経過を見ても、緩和しますよ、、えさですよ、、、みたいな感じだと、ワンワン、、買っちゃうよみたいな感じですかね。

もしそうなら、この急落ペースは3月まで待てそうにないのかも。このまま放置していれば、株価急落は暴落となり、米国景気、および指標の悪化とともに、株価指標はどんどん溶けていき、負のサイクルが、、、。外国人が7割を占める日本株の売買は、、外国人が売れば、、、、どんな株価位置にあっても、問答無用で下がりそう。。。逆に1月の会合での何らかの断固とした株価維持を目指した姿勢のコメントがあれば、、、短期指標はものすごい底値圏ですし、上昇しそうな気も、、、。

今週も金曜で、来週27日も徐々に近づいてきたから、いったんこのあたりで上下しつつ、FOMCみて3月まで皆さんどうするか考えるのですかね。。29日には日銀もありますね。



人気ブログランキングへ


<< 楽天市場での買い物が常時ポイント4倍に | ホーム | やっぱり、、、買ってみます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム