FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

急落するナイフ

今週はよく下がりました。為替も円高が進みました。

今週は水曜日に買ってみたものの、金曜日はまだ下がりました。その金曜日は日経は15000円を割れ、14000円台の取引へと移り、トピックスも1200円割れの1100円台での取引と、大台替えとなっています。TOPIX 1100~1200円台はそんなことがあれば買いたいなと去年漠然と思っていた自分の中での一つの買いの願望ゾーンでもあったのでもあったので、今週も相場急落の中買いました。
金曜日はかなり購入したので、去年チャイナショック期間全体で購入した代金相当を今週は金曜日を中心に1週間で購入しました。

売却したのはTLT(米国長期国債ETFです)のみ。大体ショック時は米国債価格は上がりやすいですが、今回も上がってきていて、利回り2%強くらいになっています。今の日米株なら今後さらなる暴落に巻き込まれることがあっても長い目で見れば2%以上では回せそう。130ドルで利回り2%のTLTと120ドルで利回り4%越えるIBMなら、迷わずIBMを選びました。今週は三菱UFJ、三井住友フィナンシャル、みずほ、日立、三菱重工、飯野海運、丸紅をそれぞれ買い増し、去年、一昨年に売ったオリックス、東急不動産、パラカ、アークランドサービス、JKホールディングスの優待銘柄を買い戻したり、買い増したりしました。米国株はHSBC(ヨーロッパ・中国で展開するHSBC銀行です)を新規買い、IBM、T(AT&Tです)、ABX(バリックゴールド、金鉱株です)をそれぞれ買い増しました。日欧銀行株とIBMで今週買った金額の約半分を占めています。今晩はさらにAXP(アメリカンエクスプレス)や米銀株も買いたかったのですが、IBMを100株ほど購入した時点で各証券会社の買い付け金がなくなっており、本命の米銀株は買えませんでした。

日欧債権は個人で買って利回りを論じられる利回りでないので、現在全くの投資対象外、米国債に流れるような論調ですが、すでに米国債利回りもこれだけ悪くなってきていて、大資本を有する銀行などはまだ買えるのでしょうが、個人で買いたいレベルは逸脱しているようです。先進国債権、株を比較して、個人的には今週の時点でもう株に軍配。日経15000円割れ、ダウ15000円の株価はもう債権よりだんぜん魅力的で、どのタイミングで株を買うか、、になってきているお値段にも見えます。

そもそも論として三菱UFJ銀行がもし日本でつぶれることになったら、日本政府はつぶさせるのか???。絶対つぶさせない。日本経済が壊滅するから。。。ドイツ銀行がつぶれるかも、、、、???。やっぱりつぶれるわけない、ドイツ・EUがつぶさせない、ドイツどころか欧州・世界経済が壊滅するから。。。。。が、欧州金融機関騒ぎを聞いた時の自分の第一印象です。多くの人が冷静になったら、、、実はこれは本当の危機ではなく、売りあおりくらいに思えることなのかもしれません。

米国株も下がってきてはいて、今週は落ちるナイフをつかみに行くどころか、渦中の金融株を中心にその前に体を投げ出して、受け止めました。証券会社さんに滞留させてる資金は全額使ったので、ここからの下落には銀行さんの預金を順次投入、、ここから下がる分は、、引き続き買うつもりです。とりあえず、この今のタイミングについての下落は、ボクシング最終ラウンド近くで、ノーガードで撃ち合うつもり。自分はここからの下落には、、、あれば10年に1度のチャンスゾーンに入っていく気はするので、、、底まで損切りより買い増し(でもリーマンショックはここでリーマンブラザースが破たんして、、株価は指数でもここからさらに半額まで今回の下落スピードでフリーフォールしていったので、当然個々人の考え方によります)。いい悪いは別に、今週はここくらいの下落はいいところな気もして、とりあえず全く損切りせず、買い増ししました。



人気ブログランキングへ


<< ベアトレンドで | ホーム | 昨日はよく動きました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム