FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ベアトレンドで

ものすごい高速で各国指数が下がるので、今の自分たちの居所がわからなくなってしまいますが、昨年高値からの下落程度で位置感を計ってみると

日経は昨年6月高値の71% 約30%の下落
TOPIXは昨年8月高値の70% ジャスト30%の下落
ちなみにジャスダックは昨年7月高値の78% 22%の下落

ヨーロッパでは
DAXが72% 28%の下落
FTSEが80% 20%の下落

ニューヨークダウ、SP500は昨年5月高値の85% 15%の下落
ナスダックは82% 18%の下落


以上からまとめると
1)景気敏感株的な点が強いことや、中国との取引が多いことや、中東産油国の保有が多いことなど、いろいろあるのでしょうが、日独の下落が最速のようです。このベアトレンドの下落レースでは昨年からここまで中国など新興国を除けばドイツが先頭を引っ張ってきたのですが、ここにきて、残念ながら日本が、ついに下落率トップに躍り出たところです。

2)日本国内で見れば、日経、TOPIXの東証大型株の下落は3割に対してジャスダックなど小型株はまだ2割です。

3)一番注目すべき米国はまだ本丸のダウ、SP500は15%の下落しかありません。ただ、今週は水、木とナスダックは昨年高値からの下落率が19%まで落ちたのち、金曜日に18%下落まで戻していて、20%のベアトレンド入り達成まで土俵際で粘っているところです。


下落率で世界各国の株価の位置感を計ってみたところで、なんとなく思うことは、日独の下落に比べて、米国が軽傷であること。はっきり言えば日独が米国の倍落ちてます。


下落率で世界各国の株価の位置感を計ってみたところで、もう一つなんとなく思うことは、やっぱり米国株下落は意識されるかな、ということです。

景気敏感株的な性格の強いナスダックがすでに20%下落のベアトレンド入りの寸前であることや

今までEU、中国貿易のプレゼンスの大きいドイツが下落を引っ張ってきたのはやはり新興国下落が大きいから。日本は中国貿易が大きいといっても、全体をひっくるめて考えれば、米国との貿易の重要性が絶対的に大きい国なので、ここで日本の下落率が大きくなってきたのは、新興国下落にそのまま米国下落がかぶさることが意識されてきている気がします。


今週は間違いも割り切って、素人考えを率直に書いています。その流れで自分の今の時点で考えることを書けば、、日独の下落スピードが速すぎて、一度下落には反発が入り、米国下落に合わせる。最も良い形はこの時点で速やかに大反発し、原油商品も落ち着き、米国もベアトレンド寸前で持ち直して、世界経済が巡航速度に戻していくことでしょう。が、何せ30%の下落はやっぱり大きいです。日独は米国に合わせる向きに一度どこかで反発するけれど、下落から半年を過ぎている米国ではここから逆資産効果が徐々に出始めて、下落率の大きい新興国に加えて、日独もこれだけ下がり、やはり、一度世界のベアトレンド入りにひきづられていく。それに合わせて日独も反発後の二番底の大底を付けに行くみたいなのが今の自分の基本思考路線です。日本株の30%の下落は過去の日本の株価下落トレンドでの下落率の平均値には達しており、日経14000円台前後、トピックス1100円台前後くらいまでが自分には今年前半の下落ボトムラインの一つの目安にしている位置感です。ただ、世界のもたもたが長引けば、産油国をはじめとするソブリンウェルスファンドの売りは断続的五月雨的に続き、米国逆資産効果も大きくなり、二番底どころか、新たな大底を今後日本株はつけていく可能性も十分あり得ます。また、反発してくれそうには思いますが、来週すぐにきれいに反発するのか、月曜日に反発するように見せかけて少しぐずぐずが続くのか、まだまだこの下落が続くのかはわかりません。簡潔に言ってしまえば、今の自分の考えは日経14000円台、TPIX1100円台はこのベアトレンド全体を見ればまだまだ中途の可能性もありますが、今の時点の下落ではやや下げすぎ、どこかでか戻すでしょ、です。

自分は今の時点で下がりすぎと思うので今週は買いました。今週は自分は損切りせず、金曜日に買い増ししましたが、今はベアトレンドにあります。このトレンドがどこまで続くかは読めませんが、この点はトレードする際にしっかり念頭に置いていたほうがよさそうで、無理しすぎる買いとかは注意したいと思っています。



人気ブログランキングへ



<< 今週の取引が始まります | ホーム | 急落するナイフ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム