FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

G20で結局、、、

でG20で結局、、、自分には何かが変わったようには思えません。。。

世界の構図は大きく変わらず。。

財政出動を、、、、といっても、具体的なことがでたわけでなく、また、今のところ、おいそれと出せる国も浮かばず、。原油安が値段が調整されて、原油産出国の苦境が改善されるわけでもなく。

ただ、日本株には原油安は基本良いこと。日本全体の貿易収支にもプラス。日本株のBPSは着実に上がってきていて、日経15000円前後となるとPBRは1倍程度。となるとそこから下に強く売り込んでいくには、それ相応の大きな理由が必要そうです。米国の強い経済減速とか、日本での自然災害とか(リーマンショックとか、東北大震災とかみたいな)、中国での完全な経済クラッシュとか。GPIFその他のクジラの買いも終わったといっても、株価が下がればリバランスでの買い余力が生じ、個人投資家も買い余力がある状態。マイナス金利となって債権の魅力の少なくなった日本市場では、全体としてポートフォリオ変更、株買い等起こってくるのかもしれません。
逆に米国経済成長はグーグルマン教授も今年は2.5%成長と見積もっていて、ぐいぐい米国が世界を引っ張っていくことは想定できず、予想されたように、新興国減速と米国好景気の綱引きでは徐々に新興国が下に引いていて、IMFでの世界成長率見通しも最近少しずつ下方修正が入ってきています。株価が高くなっても、原油が安ければ、原油産出国の換金売りが出やすそうですし。

日銀の緩和政策後バタバタしましたが、マイナス金利をググッと進める、、といったことは徐々にしづらくなって、こういうことは銀行株などで株価の不必要な上下を少なくしていきそうです。

いろいろな考えはあるでしょうが、自分はやっぱり、ここからある程度の範囲内を株価は動くのかな(少し高いところから、少し安いところ)、、、といった線で見てしまいます。でもって、素人目線で、ずっと思っていることは、やはり、米ドルがどこかでか下がってこの景気サイクルは終わる、です。まだ、今はポンドでは米ドルは高値を付けにいっていて、、、どこかでか、米ドルは下がる。今もPBR1倍近くになっている日本株は買い場と思い、買ってますが、考えてるように米ドル低下と今後なってくるならば、そこは円高となるため、そこにもさらに買い場がありそうで、この時点で全力買いとせず、自分はまだ余力は残しておきたい気はしています。



人気ブログランキングへ



<< 3月になりました | ホーム | G20も終わって、なんとなく >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム