FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日経も上昇してきました

昨日の日経は16746円と661円高でした。225先物CMEも16715と16700円台キープで戻ってきています。ドル円も114円台まで昨日は乗せてきました。

何となく考えるのはこれから数年~10年で見れば日経はまた20000円台とかきっと更新していくのでしょうが、それは当然今すぐには起きなくて、ゆっくりと再び目指していくものと思います。それよりもまずやっぱり今のタイミングは去年5月ダウ、SP500が、また日経も去年から下がり始めての下げ局面でのまずはボトム探しが先な局面とは思います。2月の日経15000円割れの局面もかなり個別で見ていくと安くなってきているので、先月2月がボトムの可能性も一つあり得ると思います。このまま、ダウ、ドルはFRBの非常にゆっくりとした利上げスピードに助けられて、大崩れすることなく、ここまでの調整程度の下げで終了し、再び巡航速度に戻していく、、、日本、世界もアメリカに引かれて、徐々に巡航速度入り、、、が、買いで考えるベストシナリオですね。各ダウ銘柄の動きも自分がなんとなく想定した順にきていて、自分の中での下落最終ランナーまで下落して、ここのところはすでに下落した各ダウ銘柄はすでにリカバリーを始めたように見えます。この場合ドル下落は、ゆっくりとした利上げの後、数年先に起こるのでしょう。

ただ、軽微で終わるのかもしれませんが、全体として米国株の下がり方はまだまだやっぱり軽微な気がして。ちょうど良い、くらいの下げで下げが止まるかな、と考えてしまいます。もしかしたら、ここのタイミングでゆっくりリカバリーしてきた株価は、この先今年どこかでか、再び最後の下落局面を迎えに行くのかもしれません。自分にはドル、円その他の為替の動きで見た場合は、こちらのパターンになったほうがきれいな気がします。

どちらに転ぶかはやっぱりわかりませんが、日本株については2月は下落が強かったので、個別で見れば、もう下値はかなり限られてるように思える株が多い気がします。いずれにしても、この2月、もしこの先下落が今年あればそこの場面は、買いのチャンスくらいにとらえて、株価の上下動を自分は見ていきたいと思います。その考えからは、16700円と2月ボトムから日経は2000円高していて、昨日、今日からはこの株価では慌てて買わずに様子を見たいと思います。ドル円は114円台は再度少し売りを入れてみました。



人気ブログランキングへ



<< 米国ISM景況感指数 | ホーム | 3月になりました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム