FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブラジルが四半世紀で最大のリセッション、先が見えず

3月3日のロイター記事(Ueslei Marcelio)で、ブラジルの2015年GDPが3.8%減少し、1990以来最大の落ち込みとなったことが報じられました。企業は設備投資を縮小、150万人超の削減、さらに2016年も3.45%のマイナス成長が見込まれるとのことです。この中でもインフレ率は高止まり、ブラジル中銀はリセッションに対し利下げどころか、利上げを余儀なくされています。G20内で成長率は最低とのことでした。汚職事件あり、鉱山ダム決壊、原油商品価格の低迷、石油業界では20年ぶりの大規模ストライキの勃発。。。四半期ベースで見ても、2015年第4四半期は前年同期比5.9%減、投資も2008年以来の大幅減少ペース。。。野村のエコノミストさんからはこの苦境を脱出する成長エンジンは見えないとのこと。。。。

今の日本やアメリカでこれが起こったら、、、世界不況を起こすような株価の壮絶な下落となることは間違いありません。。

で、この記事を受けてNEXTFブラジルはその後昨日まで2、3日で10%以上上げています。実際は勢いよく上がりすぎている気はしますが、言いたいことは本当にたたき売られてくると悪い記事でも下がらないようです。どんだけ悪いのくらいな記事ですが、逆に株価指数は勢いよく上がって、もうMの世界?。違った価値観にトリップしてます。前からブログで書いてますが、ブラジルとかロシアとかその他新興国で、、現在超低空飛行の株価位置にいる国々ではもう30年ぶりのリセッションとか、国や国家企業のデフォルトとか(デフォルトはわかりません、さがるかも、、でも自分はもうあまり下がらないと信じてる)、起こっても、下落はタカが知れていて、もうそれくらいではびくともしないのでは、、と半分思っています。悪い記事に喜びを感じて上がるような別世界にいってしまっているようです。

新興国さんもこれくらいのところまでもう落ちてるようです(もうあと1年間は超絶悪いで、すでに織り込み済み)。日々のちょっとした一進一退に、ビビッて売らずに、下がったところはゆっくり買い増し対応を考えています。



人気ブログランキングへ





<< ドル円112円 | ホーム | もう、、、ついていきます。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム