FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ドル円112円

ドル円は112円50銭台。

今年に入って株価急落に伴って123円から2月に110円台まで円高を見て、その後は111円くらいから114円台でボックス的な動き。なんとなくここ1か月110円と115円はやっぱり意識されて為替は動いているようです。

少しSQに関連しての仕掛け的な動きも入ってるだけと思いますが、114円台から円高方向に今週は振れてきています。急落後2月110円97銭、111円04銭に続いて3回目の円高トライ方向への動きですので、今回のSQ前も111円程度まではね返されて、しばらく110円台前半でのボックスとなるかを、、、確認はしておきたいです。

自分はおおむねドルは良いとこまで上がった感で見ていますが、ジムロジャースさん等は今年これからもう一段のドル暴騰を予想したコメントを一貫して出しています。今週のSQによる仕掛けから、各中銀の判断へと続いていくので、ここら辺を乗り切ると為替の大まかな方向性がでてくるのでしょうか。

ところで”ピンポイントで当て続ける(本のカバーでうたっていました)”若林栄四さんが2022年1ドル65円の新たな長期予想を出していますね。前回の著作ではもう今後円は大幅に安くなる予想だったように思いますが、180度逆方向の予想ですので、どちらが当たるかですかね。為替の動きは非常に大きな動きがしばしばおこるので、可能性で言えば、ここ1か月でではあり得ないでしょうが、5年先、10年先みたいな話ではどちらの両極端にみえる予想も全然ありうる範囲には思います。次はどちらの本の予想が本当に当たるかですね。か、もしくは次の著作でその間の数値を出して来られるかですかね。



人気ブログランキングへ





<< ECB | ホーム | ブラジルが四半世紀で最大のリセッション、先が見えず >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム