FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「円高・株安」でアベノミクスはもう限界

プレジデントオンラインの記事(3月23日)で消費税8%への増税が想定以上に影響して、アベノミクスも限界といった論調が書かれていました。


............「今から言うと、言い訳に聞こえるかもしれないが、ここまでひどいとは思わなかった」

アベノミクスの生みの親である首相の経済政策ブレーンの1人はこう打ち明ける。そもそもアベノミクスの根幹にあったのは「デフレは貨幣現象であり、金融政策で変えられる」というものだ。だが、実際は理論通りにいっておらず、各種の経済指標が発表されるたびに首相官邸内は重苦しい雰囲気に包まれている。.................肝である個人消費の低迷は深刻で、15年10~12月期の国内総生産(GDP)は再びマイナス成長に転落した。1月の消費支出(2人以上世帯)を見ても、物価変動を除いた実質で前年同月比3.1%減と5カ月連続で前年同月を下回っており、消費の不振は鮮明だ。..................


記事ではこのような状態の元凶として、浜田さんは消費税増税を考えていることが述べられています。
おそらく、今年の第1QのGDPもダメだと思いますし、かえって今年1-3月期劇的に回復を考えている方は皆無と思います。昨年チャイナショックも経て2月に15000円割れを見た日経平均。昨年高値から2月までに30%の株価下落を呈し、スピード感は早いですが、過去の日本株の下落相場の平均くらいまでの下落幅はすでに2月に下落しています。

昨年後半、今年ここまでが悪いのはすでに過去のこと。ここから、どう行くかが大切と思います。平均くらいまでは2月に下落していますので、長い目で見れば、下値を確認しながら、全体の底を形成していくのではと思えます。

そのような中、この先の株価、為替の一進一退の中で表記のようなアベノミクスも限界、とか、日本経済が沈没、とか、経済不況・世界危機みたいな記事ばかりになったところで、きっと底は形成されて、そう悲観の中で株価はしっかりとした上昇を開始するのでしょう。今日は朝起きたら、プレジデントオンラインの記事が目に入り、まずまず、底確認への第一歩が始まったとかえって頼もしい記事に見えました。。



人気ブログランキングへ









<< 三井物産、三菱商事 6000億円の減損処理 | ホーム | 期末 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム