FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

大底で全力で買いたい

株価が大底になったら、そこで全力で買う。

は多くの方が無理と思っていることでしょう。自分もいつも底はどこだか後になってみないとわからないと思います。この2月、4月には、日経も14000円台、15000円台をみて、日本株のPBRも1倍まできました。PBR1倍はあくまで目安で中国株なども去年からの下落で、PBR0.8倍くらいになって、全然1倍では止まりませんでした。ここからどのようなニュースが飛び出て、どのような株価推移となるか、不安になります。

商社株などは昨年から下落を続けて、利回りその他から絶好の買い場とアナリストから取り上げられていました。でも、今年に入っては、株価は2月の急落に向けて更に下落を進めてきました。自分は三井物産を1200円台、1300円台で少し買いを入れてそのまま放置しています。そしてこの春の決算で三菱商事、三井物産は一般ニュースでも取り上げられるような巨額減損処理を発表しました。でも、そのニュース自体では株は売却していませんし、株価はとりあえずここまでは2月以降それほど下げていません(というかここまでは2月よりは高く推移しているくらい)。株価の先見性が本当にすごいものであるならば、すでに決算発表前にここまでの商社の決算内容を織り込んでいたのでしょう。自分的には、三菱商事も、三井物産もすっきり巨額に出してくれてよかったと思ってみています。ちびちび、何度も後出しで追加するような発表より。
この決算までは織り込んでいるなら、ここからは半年先、1年先の決算を示唆しながら、株価は変動していくのでしょう。ここから更に下がるなら、これらの巨額減損処理でも足りない部分が、今後の決算に発表されていくのでしょう。

トヨタ株等見ても、PBRは一時1倍を割れて、自分も今月少し購入しました。株価が未来を示してくれているなら、円高、世界景気後退が今後トヨタの決算を直撃し、利益がほとんど飛んでしまうような決算が出るのでしょう。そこまで織り込み始めているなら、少し買ってみても良いかなとも思える方もいるかもしれません(自分はいつも買い出動がフライイングなので、少し買ってみちゃいました)。

今週少し買ってみたクレディスイス株もリーマンショック時をすでに下回り、27年ぶりの株価まで今年は下落しています。結局どういってみてもやっぱりマイナスまで下がる金利はデフレで、日欧はデフレ状態、銀行株はデフレを反映していて、上がりにくいでしょう。ここまで織り込む株価が、ここから更に下がるなら、本当にヨーロッパの投資銀行の1つや2つの倒産を織り込みに行くのかもしれません。

未来のことでやっぱり一番やぱいと(悪い意味でのやばいです)思うのはアメリカの景気後退。GDPナウなどでもGDP成長率は0.3%くらいまでに下がっていて、今年米国の急激なGDP成長を予想するほうが困難です。FRBからも利上げをゆっくりとする方針も出ていて、こういった配慮で調整程度で粘れるかです。

株価が下がることで、心がそわそわしますが、下がった株価は下がるなりのものをすでに織り込んでいるのかもしれません。下がってもすべての未来の悪材料が織り込み切れていれば、下がった株価は買いでしょうし、更に織り込み切れない悪材料が続発していくなら、今の株価はまだまだ高いのでしょう。今年1年はあまり焦らず、でも、適宜利益確定なども含めつつ、下がってきたものは少しずつ拾っていってみたいと思います。



人気ブログランキングへ








<< 今週の取引が始まります | ホーム | 今週の売買 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム