FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

気持ちが弱くなる

ニューヨークはダウが18096、SP500が2102、225先物CMEは17225。ドル円は109円80銭台。ダウ、SPは史上最高値圏から一時離されていましたが、気が付けば後姿をとらえる位置まで戻してきました。日経17200、300円台はしばらく越えそうで越えられないところ。ドル円110円から111円は一つの区切りであり、黒田ラインとして意識されていた過去があります。

越えていけるのか。。。。。

いっちゃうパターンが一番いいでしょう。ここまでも、2月、3月、4月の弱気の壁を株価はよじのぼってきました。ダブルボトムを付けたように見える米国株。利上げをゆっくりとしていくことで、利上げ開始を織り込む昨年からの調整下落を乗り越えて、ここからしばらく、ゆっくりとした利上げとともに力強い上昇で、すっきり高値を更新していく。

ただ、自分はなんとなく人生いじめられてきている場合のほうが多いので、そんなにあっさり抜けていくかな、という気持ちのほうが強いです。マザース超絶なんて個人が騒いだところが、ピーク、、、波打ち際でお母さんたち(マザーズ)と小波で遊んでいた弱小個人投資家の子供たちは、海外のギャングたちが仕掛ける大波に一網打尽に沖へとさらわれ、、、、もがこうとするも、さらなる離岸流が。。。。

もう少し、、、のところで何度も裏切られ、、、もうダメ、、、と思ったくらいで抜いていくぐらいでないと相場っぽくないのかも、なんて自虐的に。いつものごとく、わかりませんね。弱気になった人を後塵に排してあっさり奪取、ぐんぐん上昇。。。。奪回できず、あえなく大波。。。。どちらもありそうで、少なくとも自分的にはここから上は積極的には買いづらいですね。朝起きてから、考えましたが、今日は気持ちは少し売却方向ですね。どうしても米国株価が全体的に高くみえて、もう少し調整しても、、、みたいに感じられてしまいます。



人気ブログランキングへ







<< 日本、株価への期待 | ホーム | 日本の個人投資家像 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム