FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今日は取引日

ゴールデンウイーク中にドル円は105円54銭まで円高が進みました。その後円安方向に戻し、現在107円20銭台。225先物CMEは16030程度となって今日の取引をむかえます。休日中に為替、先物は上下していましたが、ある程度落ち着いた線まで戻しています。

ドルはここ1、2年ほど高く推移していたわけですが、米国での要人の発言はいずれも米ドル高を望まない発言になっていて、これ以上の米ドル高は進みにくそうです。ゆっくりと米ドル安方向に動いています。為替の波の動きを考えれば、これから数年は米ドル安方向への動きが強くなっていくのかなと思っては見ています。ただ、なんとなく思っているのは数年単位でドル円はジグザグと大きく円安、円高を反転させながら、、、ユーロドルは結構強めにユーロ高へ突き進むような動き、を一番の想定路線においてみてはいます。

今まではドル円はすでに1年前につけた円安ピークの125.86円から15%の円高方向への動きを達成していて、100円70銭程度(100円から101円を目指す円高)を超えて円高となれば20%円高達成です。思ったようにジグザグな動きなら、今年の今から秋くらいのどこかでか1回目の円高局面のピークを迎えて円安に反転すれば自分の予想通りなんだけど、なんて思いで為替を見ています。去年は125円で多くの人が、円安、円安といっているうちにいつの間にか円高反転していました。今回ももしかしたら、円高、円高、どこまで円高?なんていっているうちにいつの間にか円安反転、なんてこともあるのかもしれません。自分の中では去年から15から20%の動きの100円前後から105円程度をざっくり一つの目安に眺めていましたが、、、そのあたりで大きく反転していくか、予想はぜんぜん外れて、円高ばく進となるのか。ちなみにユーロドルは少しずつユーロ高方向に進んでいるように感じますが、一度動き出したユーロドルの爆発的な動き、、みたいにはなっていません。どこで、突き進むようなユーロ高の動きが出るかですかね。イギリスのEU残留決定、、米国の景気鈍化鮮明で利上げの頓挫決定、、なんかは一つの契機となりそうにも思いますが、、何が契機となるのでしょう。

ゴールデン前の日銀は多くの人がもう緩和での株高、円安誘導が難しくなってきていると思ってみていたとも思います。緩和しても、一時的に大きく戻すけど、根本的には、、みたいな。ゴールデン入りの日銀無緩和による逆ショックは、株安もきついけどしょうがない、、くらい。ただ、5月ここからは伊勢志摩もあり。熊本への復興、これだけ連日のニュースで熊本の皆さんの大変な状態を見せられれば、復興もできないような補正予算では、、、。ゴールデン明けから、夏の選挙が参議院選挙か衆参両院かも含めて、政府が動き始めるはず。早ければもしかすれば、ここからの政府、安倍首相の動きが一度決定的なインパクトを与え、先ほどの勝手な自分予想でのドル円ジグザグではドル円の円安反転のきっかけともなり、、、、みたいなこともあるのかもしれません。

今年は年初から決めていた通り、自分の中では今年は買う年。ここで米国崩れて、世界の株がセルインメイで一掃、日本株も値段つかず。や、安倍首相の打ち出す動きが超絶期待外れで日本株大崩れ。みたいなことも当然最悪パターンとしてはあるかもしれませんが、このような突然の急落への余力を残しつつ、一段安くなってきたと思う株を拾っていくイメージで。。



人気ブログランキングへ








<< 今週の売買 | ホーム | 下がりましたが。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム