FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

連休も終わっちゃいました

ゴールデンウイークの連休も終わり、また元の生活に戻ります。

日経225は16106円、ダウは17740、SP500は2057。ドル円は107円10銭程度。ゴールデンウイークの日本の薄商いの中を105円台の円高まで進んだところの若干の戻り。日経も2月12日14865を見ての1500円程度戻した位置です。去年にダウ、SP500が高値を付けて1年新高値を更新できておらず、特に日本株の動きは今年は下値を模索する年になってきています。

昨年から株価は各国下落しており、値を保っている米国株でも1年の時間調整をしています。

ジムロジャーズさんのバブルの段階に照らし合わせて考えるならば、現在、世界どの国を見ても、株式に関して、”上がるから買う”、のスタンスで投資をしている国すらなくて、昨年の具合と比べれば、バブルに入ったところで、から、、、普通の取引段階に戻した感じでしょう。日本企業はリーマンショック後の低迷期、アベノミクスの数年間で2007年前回高値当時とは比べ物にならないくらい、企業の有する資産価値は増大しており、今後の暴落でも2008年リーマンショックプライスまでの下落を想定するのはやはり自分には困難に思えます。日米株ともに、下がったところを丹念に拾って、長期に持っていれば、ここしばらくバタバタ急落してもいつかは戻る株価な気がしてみており、利回りを失った国債運用と比べれば、利回りでの優位性はあるように思ってみています。ただ、バタバタしている期間に大きな急落に巻き込まれて、しばらく長くに含み損も、、、嫌な感じ。

安倍首相、政府の伊勢志摩に向けての動きが、本格化してくるでしょう。日本株、ドル円、の現在の今年のボトムからの上げ分はこの期待感が支えているように思います。ヨーロッパ外交、、、舛添さんの都市外交による贅沢旅行とは違うのでしょうが、、、どうでしょう。思った成功は得られたとは言えないのではないでしょうか。世界を巻き込んだ大きな伊勢志摩政策は、、少し難しそうにも思いますが、、、日本では日銀、GPIFのクジラ、、、中国では国家隊、、もう世界で有数の経済大国ではなんでもありの買い支えもしていて。世界同時が少し難しければ、次善の策として、日本だけでも、、伊勢志摩に大きな花火を打ち上げるかどうか、、。。。。。

下値模索をする今年の日本株の経過が、安倍首相の本気度で変わりそうです。

完全に期待感だけにのっちゃうのも、梯子を外されたときに危険な気はするので、、、ここから期待が膨らむときに期待感の梯子を一緒に高く駆け上るよりは、期待感がしぼんだ時に下がってきたものを買う、さらにさらなる買い場到来に対しての余力は残しながら、です。もしくは、期待がしっかり現実となった初動で買い出動するかですかね。



人気ブログランキングへ








<< 決算発表 | ホーム | 年末比の投資成績 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム