FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ドル円天井から

去年6月にドル円が125.85円ほどの高値を付けて約1年が経過しました。この高値から105円台の円高まで1年で約15%円高に振れてきています。ただ、為替のダイナミックな動きからすれば、1年で15%という動きは、まだ、若干日にちと大きさが足りないような気もします。やっぱり20%くらいは動いていかないと、為替っぽくはない。まずはG7財務大臣会合や伊勢志摩サミット前後の動が、円安反転、もしくは円高へのトレンド、もしくはリバウンドとしてもしっかりしたリバウンドを作り出すかどうか。昨年から1年のトレンドは円高方向なので、この方向性を転換させるにはそれ相応な気合が必要なのでしょう。

銀行預金や債権投資ではもう思った利回りは得られない世の中となっていて、利回りの得られる投資先は世界で限られてきています。

輸出株などはどれも昨年に比べ安くなってきていて、買っておいて配当をもらって10年持っていれば、どこかでか今より高い株価では売却できそうなお値段に自分には見えます。また、米国株も、昨年と同じ株価だとしても、日本人が円から買い付ける場合は、為替を介しますから、すでに15%ほど安く買えるわけです。

銀行株などもメガバンクのPBR0.5倍って、、、てすごく気にもなって。やっぱり10年持っていたら、株価がいつかは上がって、、とか、資本が著しく毀損されて、とかで、いつかはPBR1倍を目指していきそうな気がします。

購入した後、短期、中期に含み損を抱え続けるのも嫌なのですが、為替等も眺めながら、やっぱり株価等をみても、今年は大きなスタンスとしては、ここの値段から売っていくというより、ゆっくり買い増ししていく、という方向性でいきたいです。GDP等みても今も去年に比べて暗い雰囲気が出ています。ただ、景気動向指数などを見ると、不景気というほどではなくて、踊り場ですかね。株価も16000円台でこの踊り場感を描出しているように思います。今も決して15000円台、16000台という日経平均から思うほどは高くない株価と思い、いつかは得する株価と思い、買っていますが、、アベノミクスはもう終わった、、、という雰囲気が今後もしももっと出てくることがあれば、10年に1度の買い場なんでしょうね。。



人気ブログランキングへ







<< 小遣いと、投資経験なく少額ではじめるなら | ホーム | 月曜日、今週の取引が始まります >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム