FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

消費税増税延期のようです

安倍首相がリーマン前に状況が似ているとして、消費税増税を再延期と毎日新聞が配信しています。経済が急速に悪化した場合政権が目指しているデフレ脱却が困難になるとの判断としています。前回リーマン前の洞爺湖サミットでは危機発生を防ぐことができなかった轍を再び踏みたくないと訴えたとのこと。

消費税増税して、国債、円の信認を守っていくという考えも一理あるでしょう。海外の専門家からはすでに日本の財政は破綻しており、日銀のマネタイゼーションが論じられています。ここで消費税増税すらできないとなれば、本当の意味での日本国の通貨としての円の信認低下・失墜が将来にわたり起こる可能性も十分にあり得、円安による物価高も招くでしょう。逆に安倍首相の発言も一理あり。日本は1990年前後からの株価大暴落後、25年にわたりデフレを経験しています。ついに現在、日銀はマイナス金利まで踏み込み、預金は何億円銀行に預けても意味ある金利はもらえない世の中です。

ジムロジャーズさんも世界各地、資産クラスで現在リセッション状態であると近々発言しており、その一例として日本もリセッション状態と述べています。自分も、現在の日本は各種統計指標は良くはなく、(リーマン前に似ているかどうかは別として)本当の大不況の一歩手前の踊り場で粘っている状態に思えます。ここでの消費増税は、日本をこの先年単位の完全な不況に至らしめる気がします。

それよりなにより、安倍首相が日本のトップリーダーとして、何を経済目標の第一義に置くのか。日銀とともに、デフレ脱却を政権の第一目標としていると思ってみていますが、デフレ脱却が最大の経済目標であれば、第一目標を達成することを最優先とすべきと思います。

野党も消費税には選挙前及び腰なので、対立政策になりにくいかもしれませんが、ここは消費税増税を問うて衆参ダブル選でもなんでもして、(東京のトップリーダーがダメならトリプル戦でもいいんじゃないでしょうか)、国民にしっかり信を問う。日本国民は消費増税延期について、ここでしっかり是非の判断を示す。どのような日本を目指すのか。

消費税増税実行、増税延期、どちらもいい点、悪い点があり、どちらを日本が選んだとしても、未来になってみてからこの2016年夏の時点に戻ることは決してできません。この夏の決断はトップリーダーが、更に選挙となれば国民一人一人が日本をこの先どのようにしていきたいと考えるか、重要な分岐点の一つになるのでしょう。当然、株価にも多大な影響を与えるファクターです。。



人気ブログランキングへ









<< イエレン議長の手綱さばき | ホーム | 世界の時価総額ランキング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム