FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

国債361兆円、株式・ETF9.3兆円、J-REIT0.3兆円を保有する日銀

今週はドル円は円高に振れ、日経は下がっています。ただ、全体として、自分の結論は”レンジ内”です。今年はレンジ内でためを作る。レンジをどちらに抜けるのかが、最終的に問題に思えます。

安倍総裁は増税延期を訴えています。以前のブログにも書きましたが、増税した場合には、ピークを打って踊り場を形成している景気はかなり落ち込むでしょう。逆に延期の場合は日本の財政が問題視されるでしょう。日経新聞が社長さん100人にアンケートを取ったところでも、増税延期を歓迎・評価する経営者は約38%。延期に対する懸念も前回の延期時よりも増大してきている気はします。

Bloombergの本日の記事(Nomura、Bucklandさん)で、日銀の異次元緩和が取り上げられていました。5月20日時点で日銀の国債保有額は361.9兆円と日本国の債務残高1049.4兆円の3分の1を占め、3年で2.9倍に異次元に膨らんできています。日銀は更に株式は1.3兆円、ETFを8兆円、J-REITを0.3兆円保有しています。

出口戦略その他で日銀に損失が出て、自己資本がなくなる事態となる場合は米国等での準備例を参考にしても、国庫から補てんがなされることが予想されます。しかし借金大国の日本国では債務が今年GDP比約250%まで膨らむ(IMFの試算です)ため、この穴埋め余力を問題視して記事にしています。
同じく今日のBloombergのCurran、Maygerさんのレポートでは、日本では民間が保有する国の債務が世界最速で減っていることを載せています。日銀が肩代わりしているからで、2,3年のうちには民間が保有する実質的な政府債務残高はGDP比100%程度に低下すると見通しています。すでに国の債務を日銀がマネタイズしていることが指摘されていますが、おそらく、しっかりと返していくことは不可能だと思われますので、どこかでか、だんだんと借金を返さずにマネタイズ、日銀の恒久的な保有、、みたいな雰囲気が明瞭になるのでしょうか。これも、うまくいけば、借金のマネタイズ(減額)とともにインフレ政策につながるでしょう。うまくいかないと、間違いなく大激震となるでしょう。日本人の考え方からして、明言しないまま、そのようにしていくのだろうと思いますが、海外から指摘は多くなりそうです。

いずれにしてもこの中で、安倍首相はますます財政を不健全化するだろう消費税増税延期と補正予算を発表していくことになります。参議院選挙となるようです。野党も消費税増税延期であるので、争点は見えづらいですが、消費税についてどう考えるか。



人気ブログランキングへ









<< デフレの日本 | ホーム | 為替も111円台乗せてきました >>


コメント

あたまがいたい

典型的な財政破綻論者ですね。

Re: あたまがいたい

ひろしさん、コメントありがとうございます。
ブログの書き方かもしれませんが、、、自分は日本の財政が国家を消滅させるほどの破たんをするとはあまり考えていなくて(というよりすでに実質は破たんしていて返せないように思えますが)、おそらく、日銀は買い取った国債の一部、全額を日銀内に超長期、永遠に保有し続ける形での財政ファイナンスで乗り切るのだろうと思ってみています。民間への債務でないですし、なんらか国・政府と日銀でやりくりする構造を作り出せれば、返さなくて良い、実質日銀によるマネタイズで終わる。うまくいけば、間違いなく日本円の通貨安からインフレ的な政策でしょう。

うまくやれないと、ヘッジファンドの格好の攻撃対象となり、今以上にボラティリティの高い相場や、本当にハイパーインフレみたいになるのかもしれませんし、借りたものは返すと考える人もいらっしゃるでしょうから、財政と消費税については、政権と国民が現時点での回答を十分考えるのが良いのかな、くらいなブログです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム