FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

デフレの日本

最近、日本人は株をあまり買わないけど、投資をしないのはそういう民族だからといったコメントを時々見かけます。

このようなコメントを見るときに自分は、若林栄四さんがいつも言う、世の中”構造的に”こうだ、”構造的に”こうなる、みたいな発言が出たらその相場はおしまい、、、とのコメントです。

日本人は全く投資をしない民族だから、株式等の投資をしないのでしょうか。。

1989年年末に4万円近い値を付けてピークアウトした日経平均はその後、約25年下落相場、デフレ相場を続けてきました。経済の体温計である金利は蒸発、消失し、さらにはまいなす領域の異次元金利となっています。自分はだから株を買わない人が多いと思ってみています。今の世の中で25年間にわたって、上がり続ける資産があるならば、やっぱり日本人でも買う気はして、、、。おそらく、株を買う方が少ないのは、日本人がそういう民族、ということより、上昇しないからでは。

世界の歴史の中では、デフレとインフレではインフレ期間のほうが長く、デフレ期間は20~30年も続けば、どの国でも終わってきています。過去にデフレであり続けた国はないのが歴史みたい。もし、そうならば、日本が歴史上はじめて、デフレを永遠に続ける国となるか。

アベノミクスも失敗、、みたいなコメントが多く見かけられるようになり、やっぱり日本はデフレを克服できないといった目線が多くなっています。自分はどちらかというと、数千年の人類の歴史で起こらなかったことが、自分の生きている間に自分の国で起こるということのほうが確立が低く思えて、、。数日単位、数か月、数年単位での株価や各資産クラスの価格の大きな上下は間違いなくあって、自分もそのような大波小波に飲み込まれそうになりますし、そのような波の一つ一つで自分の財政が破たんしないように注意はしなくてはなりませんが、長い目で見たら、あの時、もうダメ、と思った時がデフレのピークだったね、夜明け前だったね、なんて、昔話を若い人たちに言えるような世の中が来るのでは、なんて思ってみています。

そんな気持ちで日経の長期チャートを眺めると、日本のバブル崩壊後の2003年、リーマンの2008年、東北関東震災の2011年は逆三尊、トリプルボトム、みたいに見えてきたりして、ちょっと勇気づけられます。今、株価は調整し、この調整のボトムがどこかは重要ですけど、日本がデフレを克服できるかは、根本的に重要なように思えます。そのような観点から、自分はエンジンをふかしながら、増税して足を引っ張る、よりは政権の第一目標であるデフレ克服をしっかり目指してもらいたいとは思っています。



人気ブログランキングへ







<< 東京の人口って | ホーム | 国債361兆円、株式・ETF9.3兆円、J-REIT0.3兆円を保有する日銀 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム