FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

世界のマイナス金利

アメリカのジャナス・キャピタル・グループのビル・グロースさんは現在の世界の利回りは記録の残存する過去500年の中で最も低い水準であることを指摘しています。更に世界でマイナス利回りとなっている債権が10兆ドル(1070兆円くらい)に上っており、世界の中央銀行の施策(当然ECB、日銀が負う部分が大きいですよね)によりこのような事態が生じていることを論じています。株式時価総額は2月時点に騒がれていた時に世界全体足しても6300兆円だったのに、マイナス利回り債権はいつの間にか、しかも急速に1000兆円越え。世界の株の数分の一の割合で世界にマイナス債権が存在している世の中。

なにしろ500年で一番です。なんか、ここ10年、20年は多くの資産クラスで、数十年、数百年単位の歴史的な局面を迎えているのでは、と漠然と考えたりすることもある毎日ですが。。
マイナス金利、、、10年前もみんな金利がなくて困るといっていましたが、、、それでも1%くらいの利回りの預金や保険金融商品は探せたのに、、、、それも0.何%の世界、0.0何%の世界をあっという間に通り越し、預金も金利は今や本当に消えてなくなってしまっているし。ましてや預金金利にマイナス金利をつけるかどうか、というより銀行の預金の移動、引き出しなどの手数料を考えれば、預金事態はマイナスみたいな世の中。マイナス金利は、、、預金、債券投資を考えても、またメガバンクの株価を考えてもやっぱりやめてもらいたい。6月日銀、選挙前でどう動く。または動かないのか。



人気ブログランキングへ







<< ロンドン | ホーム | 出生率1.42が描き出す未来 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム