FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

全国、都心でのマンション戸数

昨夜のFOMCはすべてが想定通り。利上げなし、今後もゆっくりした利上げで、今年後1回から2回。イエレン議長もゆっくり利上げを再度確認。。。。
今日は日銀。利上げなしでしょうが。こちらはFOMCほどコンセンサスが醸成されていないような。。いずれにしても黒田総裁の逆噴射砲が続いているので、サプライズあっても、慌てずに対応ですかね。。今日の日銀と英国投票は本当に一段の円高への号砲となり得る気もして、為替も上下に動くでしょうけど、どちらに動くのか、下手に動いて往復ビンタは避けたいですね。


東京カンテイが今年1月にまとめた報告では東京23区の世帯数は4639249に対してマンションのストック戸数は1430784となり、世帯数に対するマンション戸数(マンション化率)は30.84%、3.2世帯に1戸の割合でマンションがあり、全国1のマンション化率。ちなみに全国では55364197世帯に対してマンションストック戸数は6762147戸でマンション化率は12.21%であり、8.2世帯に1戸のマンションが存在。東京都のマンション化率は26.76%、首都圏のマンション化率は21.56%。
23区に続く、マンション化率2位の行政区は福岡市 29.53%、
3位 神戸市 28.39%
4位 横浜市 27.97%
5位 川崎市 27.05%
6位 大阪市 26.40%
7位 千葉市 25.17%
8位 名古屋市 19.60%
9位 さいたま市 18.96%
10位 相模原市 17.97%

もう少し細かく見ると
千代田区がマンション化率84.83%で全国1位。1.2世帯に1戸のマンションが存在。2位は中央区80.40%
3位 港区 75.62%
4位 大阪市中央区 68.53%
5位 千葉市美浜区 61.03%
6位 大阪市北区 56.10%
7位 大阪市西区 55.31%
8位 神戸市中央区 54.28%
9位 福岡市中央区 53.22%
10位 渋谷区 51.21%
11位 新宿区 50.36%
12位 横浜市西区 50.25%
13位 文京区 48.46%
14位 大阪市天王寺区 46.65%
15位 名古屋市中区 46.13%
16位 江東区 46.03%
17位 横浜市中区 45.55%
18位 芦屋市
19位 神戸市東灘区 42.60%
20位 台東区 42.26%
24位に品川区37.98%、27位に墨田区36.35%、29位が多摩市35.78%。

やはり都市中心部に行けば行くほど、地価も高くなり、土地付き戸建てで済むのは難しい。各都市中心区域はオフィスビルも目立ち、あまり、マンション群みたいには目立ちにくいですが、少なくとも戸建ての家はほとんど見かけない気はします。そのような中で千葉市美浜区、江東区なんかは、確かにマンション街、、みたいにも思えます。23区全体のマンション化率が30.84ですので、都心3区、6区と足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区などの差は大きく、23区でやっぱり家付き戸建てを探しやすい区は限られそうです。先日のブログでも考えましたが、都心3区では他の20区と比べて地価が著しく高いわりにマンション価格は他の20区と地価ほどの差はないから、マンションに住むという選択になるのでしょう。また、マンション化率の低い区ではここ数年のマンション価格の上昇は地価上昇に目立って大きいため、マンションを新たに建てるなら土地付き戸建てを買うような裁定が働く気がします。首都圏ではさいたま市の中央部もマンションは多いように見えますが、他の都市の中心区と比べると、まだまだマンションが建てられる余地も高そうにも思えます。



人気ブログランキングへ








<< 日銀現状維持 | ホーム | 明日は日銀 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム