FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

幸せはお金で買えた

株価も持ち直してきました。ただ、英国投票結果はどうしても、今後も何かのたびにガタガタする可能性を残したとする論評は自分も同感です。何かの拍子にガタガタと揺れる可能性がある気はします。上下にゆらゆらしながら、時に大波みたいな。下方ばかりでなく、今回の英国投票前後の各国中央銀行周囲のコメントを見ても、株価を下げさせないメッセージを感じますし、、今後の補正予算も世界の調子とうまくタイミングが合えば、ぐっと高値までの日本株ビッグウェーブみたいなこともあるのかもしれませんし。あまり欲張りすぎず、のんびり眺めています。。。


幸せはお金では買えない。。。

が定番キャッチフレーズな気がしますが、ハーバード大学教授が”幸せのお金での買い方”を説いていて、その講演内容がZUU onlineに昨年12月に紹介されていました。

日曜日の今日一日、少し外出して、お金を使ってくるか、と思う人もいるでしょうが、その使い方次第ではちょび幸福感アップをできるのかも。

講演の結論は”ものでなく、経験を買う”と”自分のためでなく他の人に使う”だそうです。

すごい大きな家、すごい高級車を買うよりも、、、デートという経験に使う、とか。。家に使った大金は年々価値が下がるが、、、デートに誘った経験はそこで終わってなくなるものなのかもしれませんが、そのわくわく感の記憶は結局プライスレス、デートのために使ったお金はたとえ少額でも数年後には幸せの記憶(その後の悲しみの1ページがあったとしても)の1ページとして残るということ。特にこの経験を買う場合は、実はそれを経験している最中よりも、かえってその経験を待つ最中に幸せ感が実は高いとのこと。。。。

お金の使い方についてはその金額の多寡に関わらず、自分のためよりも、周りの人のために使ったほうが幸福感が上がるデータです。自分にご褒美より、、恋人を夕食に誘うとか、母親にプレゼントを買う、、みたいなほうが一様に幸福感が向上していたそうです。

何となく、自分にいいものを買い進めるよりも、、買い進めるにしても、こんなことも言われているとも思いながら、買い進めて見る。他の人に使うのはもったいない、とおもってみても、こんなことも言われているなら、試しに使ってみるか、とか思ってお金を使ってみる。。。

幸せ感をアップするお金の使い方があるなら、試してみても。



人気ブログランキングへ









<< 何歳で1000万円、5000万円、1億円資産を達成しているか---各資産階級ごとの年齢別割合 | ホーム | 幸せに必要なこと♡って? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム