FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

人口推計のグラフ

内閣府ホームページに記載される日本の将来人口の長期推移の予測です。日本は今ドイツなどと並び、世界でも有数の低出生率国。出生率の最下位グループを形成しています。人口の予測は比較的当たりやすい予測ですので、今の出生率で、本当に何もしなければ、結構こうなるのでしょう。

このままのペースでいけば、超長期で現在の人口の3分の1を目指して減少を続けます。出生率を1.4から2.1に上げることができれば、日本は人口減少に歯止めをかけ、1億人をキープとの試算です。日本の未来委員会では出生率を1.8に引き上げ、年20万人の外国人を受け入れることで、このグラフの出生率2.1パターンに近い1億人キープが可能であると判断し、このような線を現実路線として、考えているようです。

一昨日のブログにも書きましたが、有能で良心的な外国人の方はウェルカムでしょうが、検討委員会でも受け入れ外国人について、移民を受け入れると表現されており、単に数合わせに難民を移民として受け入れるとかは、慎重に考えたほうが良い気はします。いずれにしても、そこまでの超長期で考えなくても、10年、20年単位で考えても、十分急速に日本人は減少しますので、経済活動を考えても間違いのない対策を早期に開始することが必要でしょう。
ちなみにこれは自分の偏見なのでしょうが、自分はアジアの女性、特に日本の女性は欧米その他世界で人気が高いと思います(自分のイメージでは一つのブランド人種みたいな感じ)。一方アジアの男性は欧米では年齢が子供のように見られたりして、世界の女性への男性らしさ(セックス)アピール度は低く見られているように思っています。220万人ほども日本に在留外国人がいる世の中で、更に外国人の男性の方が世界から日本を目指すようになると女性の方は今後引く手あまたかも。先手先手でいかないと日本の男性の女性獲得競争は今後大変になっちゃうかもですね。



人気ブログランキングへ









将来の人口 内閣府ホームページから

<< 一生でどう資産を構築する?(1) ---日本人の平均的な資産の蓄え方--- | ホーム | 永久債 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム