FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今日も日銀は波乱要因

日銀の政策が発表されます。どうなるのか、、緩和はあるのか、ないのか、混とんとしてきていますし、その反応も、更に混とんとしそうです。ドル円為替、株価は、またお昼を境として、振られそうです。

世界はデフレと戦って、デフレに対する措置は基本は歓迎ムード。日銀もはっきり言えば、現在すでに財政ファイナンス状態であり、今でなければハイパーインフレが心配される政策状態なのでしょうが、今ならだれも文句を言わず、責め立てずです。裁定買い残見ても、もう底打ちしたのではくらいの値で、下がるにもたかが知れています。

直近2回の日銀砲は、短期的にははっきり言ってあまり効果が確認できない感じでした。短期的には数日、数時間の波乱要因となった感じのみ。今日も波乱要因となるのでしょうが、、最近は日経PER14倍でずっと落ち着いて経過しているわけで、サプライズで急落を食い止めることも必要なく、サプライズで株価の動きを過度に作る必要もないような気がします。
もう一度原点に戻り、(デフレ脱却を目指すならデフレ脱却するための)経済政策に中長期的に必要な手を、(あまりもうサプライズでなく、というより本当に最終目標に必要な政策ならサプライズは全く必要ないはず)必要性を市場に説明しながら、一手一手指していってもらえればと思います。万一、市場は短期的に一時急落しても、おそらく、正しい政策であれば、最終的には市場も認めるでしょう。おそらく、ここ1か月の株価を上げるために小手先に劇薬を処方してほしいわけでなく、日本を最終的に一歩一歩いいほうに導く良薬(飲むときは少し苦くても、、本当に必要な劇薬が必要なら劇薬でも可)がほしい方が多いと思います。今の時点で最終目標をどこににむけているか、しっかり示して(インフレもですが、グリーンスパンさんはややスタグフレーション化を危惧していますが)。

いずれにしても、波乱の日、そして欧州銀行のストレステストに。



人気ブログランキングへ







<< 日銀は日本を買っています | ホーム | FOMC予想通り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム