FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

IMFが日銀に指摘

IMFは日本の経済状態についての審査を終え、金融政策の効果も減弱している中、日銀に市場とのコミュニケーションが必要と発表しています。ドル円の為替については問題ない水準と判断。

日銀もサプライズありきのスタンスを、やはり、必要な政策を市場とコミュニケーション取りながら、施行していくやり方へスタンス変換したほうが、、、。日銀のたびに、上下に動くだけで、格好のデイトレード日和となっているだけみたいになってもいますから。ドル円為替については100円前後は、IMFも問題ない水準との水準感を示していて、100円前後では日本もアクションは出しにくそう。榊原さんは90円から95円程度での介入を考えていますが、確かにこれくらいは落ちないと、介入もしづらい国際世論です。

IMFのコメントでは、ヘリコプターマネーについては、日本の国債価格の低下から、他国国債市場への影響の波及まで起こることが器具されることも述べられ、このような国際世論からも今くらいの水準感では、日本で突然ヘリマネは出来そうにありません。

何となく、手詰まり感。ずるずるしながら、最後の最後、追い込まれたところで(世界も施行を認めるくらいな状況で)、ヘリマネ。そこが、夜明け前となって、日本のデフレは最後に施行するヘリマネにより、やっと解消への道筋をたどる。みたいなのをなんとなく思い浮かべますが、そこまで劇的に行かなくても、バブル崩壊から27年、時間がゆっくり解決していくのか。

いずれにしても、為替介入、ヘリマネ、今の水準、国際世論ではまだ、できない。



人気ブログランキングへ








<< ストレス社会とマインドフルネス | ホーム | 賃貸探すならどこの駅? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム