FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アメリカ9月利上げ

ニューヨーク連銀のダドリー総裁は16日のFOXビジネスのインタビューで米国の追加利上げの時期はゆっくりと近づいているとコメントしました。9月の利上げについてもあり得ると思うと答えています。

今現在、各種データからは世界では米国利上げについては12月の利上げを5分5分で織り込んでいる状態と思われます。米国については3四半期低成長が続いて、持ち直してくる今のこのタイミングは、ユーロや円との為替水準を見ても利上げがもっと意識されて良いように思ってみていました。やはりダドリー総裁からも利上げについて9月というコメントも出ましたし、もっと9月利上げあり、が意識されてくるかもしれません。同じ日にはアトランタのロックハート総裁も米国の年後半の成長加速に自信があり、少なくとも年内1回の利上げは適切になってくると講演しています。

やっぱり9月も意識され、26日のイエレン議長公演は注目されてくるんでしょう。米国PERはダウが実績で20.16、予想で18.04、SP500は実績で24.91、予想で18.57。PERは将来はわからないですし、これから米国成長はしっかり予想通り、それ以上に上向くのかもしれまっせんが、高く見える値のある一定以上は米国金利が低いことに依存しています。9月にしろ、12月にしろ、株価維持への低金利を基本的には続かせたいでしょう。これから9月に向けて利上げ意識が出てくるならば、ある程度ドル円為替については支えられそうです。(そして本当に超ゆっくりなら、利上げ後、次の利上げまでまたまた間があくかもと思われるかも)。



人気ブログランキングへ








<< 今年は海外では日経を売っています | ホーム | GDP速報値は足踏みが続きます >>


コメント

初めまして。ブログランキングから訪問させていただきました。
株は日本国内の株を購入したことはありますが、外国株は
まだ手を出したことが無いという状態です。
まだまだ不勉強ですが、まずは情報を集めることから
なのですね。
応援完了しました。

Re: タイトルなし

情報も集めすぎるのも良くないのでしょうし、全くないのも地図もなく、さまようようで。
どこの国でも利上げの時期と利下げする時期を繰り返して経過します。アメリカは量的緩和を終えて、利上げをしている最中といったところです。最終的には1回1回の利上げが大きな問題なのではなく、どこまで利上げができるかということなのかと思います。もう一つ問題なのは世界の株式市場は連動性が非常に高まってきていて、昔は米国、欧州は下げているけど日本は大丈夫ということもあったのでしょうが、今では米国が下がれば欧州、日本も下がります。米国が前回の利下げ時期に量的緩和を含めて利下げを強く行ったため、株価は企業成長を先取りした形で、米国株は高めでの推移が続いています。高めということはちょっとしたショックでも下げやすい面もあるということでしょう。日本株でしっかり利益が取れればよいことで、究極的にはその企業成長をしっかり見通せれば、米国がどうしたとか関係はないのでしょうが、世界で連動性が高まっていることからやっぱり少し世界の情報を見ていても良い気はします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム