FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

外人にとって住みよい国

世界に住む外国人が、世界でどこが外国人として住みよい国か、そんな投票をしたら、、、

HSBCで世界で外国人の住みよい国の投票結果を公表しました(HSBC Expat Explorer country league table)。

1位はシンガポール、2位はニュージーランドで、1位、2位は2015年の結果と同じ国がワンツーにランクイン。

3位はカナダ、4位はチェコ、5位はスイス、6位ノルウェー、7位オーストリア、8位スウェーデン、9位バーレーン、10位ドイツ。去年の3位はスウェーデンでした。

様々な視点から評価がされていて、賃金や経済、安全性や生活の質、キャリアー形成、家族の面から、教育、、、。

賃金の面や教育、キャリアー形成でシンガポールの評価は高いようです。外人への平均賃金は年139000ドル。1400万円近い賃金との結果。シンガポールでの外人の約4人に1人は200000ドル以上の年収を得たそうです。

家族の面や経験の面からはニュージーランド、スイス、スウェーデンなどがいい評価でした。

日本は外国人が最も安全な国と考えている結果となりましたが、シンガポール以外のアジアの国は全体としては日本も含めてほぼ20位前後以下のランクインです。

ちなみにイギリスの教育専門誌が先日9月21日に発表した世界大学ランキングでもアジアの1位はシンガポール国立大学で全体の24位、アジアでは29位に北京大学、35位に精華大学、日本のトップは39位の東京大学でした。

世界の都市、国でもいろいろ競争、評価がなされていますね。外国人の目からはシンガポールが一番住みよい国と映るようです。確かにヨーロッパ人とかアメリカ人とかアジア人とか、シンガポール支社か東京支社かどちらか転勤を選ぶとしたら、給料が良くて、自分のキャリア形成にも役立ち、教育面も充実と評価されているなら、シンガポールに行かせてください、、的になるんでしょうね。



人気ブログランキングへ









<< アメリカのお金持ち | ホーム | 健康を考えれば日本は27番目の国 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム