FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ドル高

通貨を見れば、ここ2週ほどはドル高ですね。

円、ユーロ、ポンド、オーストラリア・ニュージーランドドル、、どの通貨でみてみても、ドルが強くなっていて、ここ2週は世界でドルが1番強い通貨の様相となっていて、ドルインデックスも97台まで戻してきています。

今年後半はドル高への転換が起こるときれいだなと思ってみています。ここ1、2週の動きが小さな波動としての動きでもう少し保ちあい、もしくはドル安を付けに行く動きなのか、、そろそろ本当のドル高が始まったのか。いずれにしても、自分の気持ちの配分は今年後半からは、ドル円についてはドルロングへの配分を大きく持って眺めています。

先日9月分の雇用統計では、それほど強い数値ではないものの、利上げできる範囲内との見方が優勢で、世界はやはり今後米国利上げを見ていきます。このような点も、ドルが高くなる大きな理由と考えられます。

レイダリオさんの見立てでは、1%金利が上昇すれば、ヨーロッパの銀行を一掃して消滅させるとの講演がなされていて、本当にレイダリオさんが1%と考えているか、本当に1%でそうなるのか(実際は1.5%上昇しても、欧州銀行は業務を続けているかもしれませんし)、、等細かいこと抜きに、大雑把にゆったり考えれば、、あと4回利上げしたら、世の中から、欧州銀行はなくなってしまう。そうであれば、米国FRBで考えれば、0.25%ずつ(25bpずつ)の利上げであれば、あと最大3回までの利上げをゆっくり行っていくのでしょう。

9月もFRBは利上げやりそうでやらなかったですけど、、。少し米国株が強くなりすぎると、利上げするよと言って、弱くなれば、利上げ撤回しときましょうで、FRBは1年以上にわたり、米国株高を維持し、現在史上最高値圏まで上昇させてきています。今後ものらりくらりを続けそうですが、あと、3回までの利上げをどのように使っていくのか。そして最後の利上げはどのタイミングになるのか。。今後のFRBの利上げするしない、、などもドル円のトレンド形成にも大きく影響しそうです。



人気ブログランキングへ







<< 買うに買えない | ホーム | レイ・ダリオさんのトーク >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム