FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

為替

先日はポンドが急落をして、世界を騒がせました。誤発注などが原因ではとも考えられていますが、いずれにしても、やっぱりここ1,2年は通貨の本当に瞬間的な超絶な動きがあって、、、危ないですね。

金利は世界の中央銀行ががっちり低金利管理。株価は日銀バックスのライン統率、FRBの株価太陽政策で比較的安定している中で、ここ1,2年の通貨の動きはものすごいことになっています。
各国間の国力のバランスをとるのに、金利と為替でバランスをとるところが、金利は各国固定のようなものなので、この場合通貨のみでバランスを取ろうとすると、為替が超絶動くでしょうといった趣旨のことは、以前から若林栄四さんや何人かの方は指摘していましたが、、、すごい動きますね。FXなどでレバレッジをかけて、、なんかで下手すると、、おそらくまさに瞬殺。時間、分なんて単位でない動きだったりもしますからね。

EUの崩壊や英国の没落が叫ばれて、、新興国通貨暴落に始まり、メジャーカレンシー同士でも非常にダイナミックな動き、スイスフランやポンド等まさにFX愛好家さんたち(FX会社さんも含めて)を瞬殺するに足る動きも織り交ぜて、為替の動きはすごいダイナミック。

けど、日々のそういった喧騒や血みどろの瞬殺劇をわきにみて、、ゆったり見てみれば、なんとなく通貨は一つのいいところまで動きが出てきた感じもあるかもしれません。
ドル円は100円割れて、ドル円適正価格を達成し、この100円割れが一つの反転ポイントになるかどうか(自分はここのあたりでの大きな反転がキレいと思ってみてますが、わかりません)。。
世界の基軸通貨と対抗馬のユーロドル。ここ2年ほどの持ち合い価格は、何度もブログで書いていますが、このあたりは大きな反転ポイントを形成している可能性があると思い自分はここ1,2年見続けています。
自分の素人個人目線ではポンド円の125円は、、やっぱり本当に少しずつですが、買い始めてみました。トルコリラも33円台くらいに下がってきていますし。。。豪ドル円だって70円台前半は中東半端な位置に見えますが、、もしかしたら、、一つ大きな反転ポイントとなり得るのではとも思ってみています(でもユーロ、ポンドだってリラだって底なし、、豪ドルも50円台までとか、、ぜんぜん行っちゃうかもしれませんけど)。

一日かけてのゆったり東京福岡のぞみ旅であれば、東京よりであればもう熱海駅通過とか、新横浜近くまで帰って来ているものもあるかもしれませんね。投資では東京駅でとか、福岡駅でとかでは絶対買えません(もしくは売れません)。品川なんてのも欲張り、静岡県くらいまで帰ってきているなら、タイミングとして上出来と考えれば、、そういった為替も出つつあるかも(と思うのですが、、まさか小倉駅通過はない気はしますが、まだ名古屋、京都、新大阪辺りまでの帰途だったりするかもしれませんから、そして新幹線と違うのは突然の脱線がありますからね。注意が必要。)



人気ブログランキングへ







<< 英ポンド | ホーム | 買うに買えない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム