FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

米国金利 2.35%のライン

債権王のガンドラックさんがCNBCのインタビューで、米国10年債金利2.35%を注目ラインと教えてくれています。

今日は米ドルも108.50銭台までつけて、108円40銭台で推移です。ドル円108円ちょうどあたりが一つ注目されていて、ここでドル円の防衛ラインが引かれていたわけでしたが、この防衛ラインを突破すると、ストップロスの買いを巻き込み、20銭くらいは瞬間的に、さらに108円50銭台まで軽く上昇しました。

がんドラックさんは債権では2.35%のところに、非常に重要な防衛ラインがあるとコメント。

米国10年債金利は現在2.22%。
米国金利上昇から、米国ドル高、日本株上昇とつながっていますが、2.35%を超えると、米国金利の動きが大きくなる可能性があるようです。米国債金利のまだ秩序だった動きを、現在世界はいいとこどりですけど、、、世界の資産の基本をなすと思われる米国債が乱高下、みたいな状況では、他のリスク資産が秩序だった上昇をするとはどうしても考えにくいですね。


で、、、更にガンドラックさんはここ5年で見れば5,6%まで上昇との見方。
このコメントから、、、、2.35%のラインは遅かれ早かれ、突破されていくと考えているのがわかりますね。

自分も2.35%くらいはどこかでか突破しそうと思います。ただ、ボトムは普通幅広だから、5年くらいで考えれば、5、6%までは結構上がりそうで上がらないラインで、もう少し例えば2%後半までとか3%くらいまで急騰するとまたボトムに服するみたいな経過のほうが、考えやすい気が。。。でも、、債権王の考えなので、世界の人が参考にするでしょうし、頭に入れつつ対処ですよね。



人気ブログランキングへ









<< バフェットさん航空株へ | ホーム | 佐々木さん、榊原さん、円高予想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム