FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

トランプ相場を売り続けるミセスワタナベさん

トランプ大統領決定で101円台を見たドル円も109円90銭台まできました。

ドル円はすでに自分は昨日109円50銭を超えて109円台後半に入ったところで、買いポジションを手じまいしてしまいました。

ロイター記事でミセスワタナベさん(日本の個人投資家さんです)のニュースが報じられています。

このドル円の上昇のドライバーとなったのは米国金利の急上昇。そして101円台からここまでのドル円を買い上げてきたのは、海外投機筋。IMM通貨先物非商業(投機)部門で6万8000枚あった円ロングは3万枚台まで縮小しています。

ミセスワタナベさん、ロイター記事では一貫しての売りと紹介。
くりっく365で8日は売りと買いが44万枚で拮抗していたのが、大統領選の開票のあった9日から売りは50万枚に増加。
翌日10日にも売りは56万枚へ増加、買いは42万枚に減少。
107円台から109円台まで上昇の間も、かなりの規模のミセスワタナベさんたち(個人)のロスカットが出たはずも、16日時点でも売り建てが55万枚と、ひるまず売り建てだそうです。
ロイター記事ではロスカットをこなしつつ、売り続けるミセスワタナベさんの売りを”新たな売りが湧いて出た”と表現されています。

101円台からを110円近くまで売り続けるミセスワタナベさん。結果論はドル円の100円割れ、100円前後は買いで拾っておいたほうが良かったといえるのでしょうが、いずれにしてもすごい。

昨晩もイエレン議長の証言で、12月利上げは現在織り込み度合いは95%程度まで進みました。12月利上げの織り込みもほぼ目いっぱいまで進み、海外投機筋もかなり利益確定も進んだ現在、まだいけると踏み、ドル買いポジションを続ける残った海外投機筋と、日本国内からロスカットの屍を乗り越えつつ新たに新たに湧いて出てくるミセスワタナベ軍団との、110円前後でのドル円の全面戦争となりました。


ドルインデックスも101と高値を更新中。ドル高どこまで、の様相。まだまだ、来年1年バブルだってあるかもですし、バブルは理論的な天井はないから、はじけてからの売り参戦が賢いのかもしれませんが、一貫して海外勢にいどっみ続けるミセスワタナベさん。FXでの逆張り思考は危ない場合も多いかもしれませんが、自分もそんなミセスワタナベのかけらの一員として、ユーロドルでドル売り参戦。。



人気ブログランキングへ










<< ダウ ドル | ホーム | ドル 金利 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム