FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

為替のコントロールを放棄する

ドル円は113円台。100円(割れ、トランプ大統領決定後だけ見れば101円台)くらいのボトムを付けてからの円安ドル高ですので大まかに13%ほどドル高円安進みました。

今週も1日1円みたいな円安進行で、、すごい勢いでした。ここ3週間でのドル高円安ラリーは3週間の期間でのスピードとして1995年以来で最速とのこと。大谷投手の最速のスピード記録もすごいですけど、、こちらもすごい。。。大谷投手もドル円もスピード違反の罰金がなくてよかったですね(最近は自分もつかまってはないですけど、ネズミ捕りにとられるとすごいがっかりします)。

ただ、昔は1か月でドル円6、7%も動けば、はらはらドキドキ、大ニュースでしたけど。。
今年は一日で7円動いちゃったりとか、何十年ぶり、史上初みたいな金融ニュース続きなので、ここ20年以上で最速の円安スピードも、、もうあまり驚かなくもなってますかね。。。20年以上経験ないハイスピードですので、いずれにしてもプロの為替アナリストの方々がスピード違反を唱えたくなる気持ちはわかりますね。

トランプ次期大統領は、ドル安を希望している大統領との触れ込みでしたけど、実際は、、これまでないくらいのスピードでドル高。。。相場って面白いですね。希望した方向にはまず進んでくれないですね。

振り返ってみれば、日本は異常低金利といわれながらも、虫眼鏡で拡大してみれば、金利の上下はありました。ただ、今後は黒田さん曰く、長期金利は日本ではゼロ。ですので。。。

2国間の経済活動を、、為替、金利で摺り寄せていくとしたら、、、日本は金利コントロールを基本的に放棄( 日本側は、常にこちらはゼロ金利ですよ、相手に合わせては動かしませんよ的な)。少なくとも建前上、、為替をコントロールすることは言えないし、できないでしょうから、、考えれば考えるほど、日本は相手国との間のコントロールは放棄しています。

ドル円で考えれば、相手国である米国がどうかだけがダイレクトに跳ね返ってくる感じ。というか、基本プロシクリカルな政策をとる日銀は(日本側は)相手国の状態で上下する活動を増幅する役割でしかないような。。。

予想通りボラティリティが上がってきています。もう今年、来年は市場初、数十年ぶりでも驚かない。首都圏の50年ぶりの雪報道のほうがよっぽど驚く、、みたいな。。。



人気ブログランキングへ







<< 不動産の外国人取引 | ホーム | 強い..... >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム