FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

金利、大型株、為替

昨晩の11月分の米雇用統計は17万8000人。予想の18万人より若干少ない結果となりました。


(1)日本の金利は、もう基本ゼロ固定。日銀の”何とか緩和(すみません、もう名前は覚えられません)”みたいなすごい長い名前の政策によりゼロでくい打ちされて動かないことを前提にしています。

日本の金利は動かないから、日米では動くのはアメリカの金利のみ。

このことから短期的には米国の金利をダイレクトに反映して為替は動きそう。米国金利の上昇を反映してドル円は114円80銭台まで見ました。今のところ、米国ではこの12月のほぼ100%の利上げと次回は6月、更にその次は12月の利上げのペースが今の市場のコンセンサス

(2)株については、金利上昇の恩恵銘柄として、米国のゴールドマンと日本も銀行株が上がってます。逆にフェースブックなどのFANG銘柄は金利上昇から敬遠されている。米国指数ではゴールドマンを素直に反映しやすいのはNYダウ。ダウはきれいに上昇しました。

(3)日本では、米国金利を反映した円安、金利上昇を反映した銀行株の上昇から大型株の多くが上がりました。日経に加え、トヨタ、銀行株も反映のTOPIXも上昇です。

(4)で、、、、これから、、。
1年に1回、、といえば、クリスマス、、誕生日、、おりひめとヒコボシがあう、、のに加えて、イエレン議長の利上げ。。。みたいにやるやるといいながら、ここ2年にわたり1年に1回しかないイエレン議長の米国利上げ。。。来年6月が3月に繰り上がることとか来年の利上げは3回みたいに増えていくとか、、よりは来年の利上げがなくなるくらいのほうが、確率高そうで、金利のみを考えれば、(1)まで織り込みが進めば、これ以上織り込ませるのは結構大変かもしれませんね。110円越えると115円とか、115円近づけば120円とか、言うのは簡単。120円なったら125円ていえばいいんですよね。ただ、この115円前後から120円は、やっぱり少し大変そうにも見えますね。



人気ブログランキングへ




<< ECB理事会 | ホーム | 週末前 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム