FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

資産の運用の仕方は

多くの資産運用方法が提唱されており、多くの方が様々な運用方法で資産を運用されていると思います。非常に短期で考える方、中期で考える方、長期で考える方。資産運用を考える期間だけをとってみても様々あり得ます。株で考える方、債券で、不動産・コモディティで、為替で考える方。資産も様々です。長期で考える中でもある方は積み立てるべき資産クラスを決め、毎月決まった額で資産を積み立てているかもしれません。このような方は株価や資産価格が上がれば積み立て資産が増えて喜び、株価が下がれば資産買い増しのチャンスと喜べるのかもしれません。また、運用する資産のポートフォリオ配分を決定し、厳密に配分を守り、定期的なリバランスを行うことで資産を運用する方もいると思います。このような方ではある資産クラスの価格の上下は、リバランスを行うことで買い増し、売却を考えるのでしょう。また、ある方は成長有望銘柄を徹底的に調査し、購入することでその銘柄の成長とともに資産成長を考えるのかもしれません。このような方では景気の良しあしは関係なく、その銘柄の資産価値のみを考慮することで、(その銘柄の価値には変化がなく、)銘柄の価格が下がる場合は単なる買い増しのチャンスとして喜べるのかもしれません。買い付ける資産クラスを一定に決定せずに、その資産クラスの行き過ぎ(安すぎ,高すぎ)をチャンスととらえ投資するような方もいるのでしょう(ジョージソロスさんの投資はそのような傾向が強いように言われているようです)。今、日経平均株価は19000円台を回復し、この先の株価の推移はおそらく誰にも正確には読み切れません。また、ドル円も120円となり、80円を切っていた底値からは1.5倍に変化しています。おそらくこのようなタイミングでの投資の判断は,その方の投資方法によって大きく変わるものと思われます。積み立ててる方は淡々と積み立てを続けるのでしょうし、長い目でみて投資をし、比較的高いと思う方は新たな投資を控えるかもしれません。中には直近の新高値をとってきて需給がよくなっているタイミングで,しかも下値ではGPIFその他の買いも残る中で、 なんで買わないのと思う方もいるのでしょう。単にリバランスとして売買する、という方もいらっしゃるでしょう。私自身は日本株,米国株の新たな買いはこの3月は今までオリックスを優待発表で100株のみ購入しています(やっぱりちょっとしたおまけ優待に気持ちが負けてしまいます。)みずほの一部とGEOホールディングス、BABAは売却しました。ここ7、8年の中では最近は日本株,米国株とも買いは控え気味です。


人気ブログランキングへ

<< ジョイフルとイオン | ホーム | ミリオネア >>


コメント

これだけ書ければそうそうくたびれてもない父さんのようですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム