FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ドル 金利は上昇

米国10年債利回りは2.606。上昇してきています。

金利高につれてのドル高。ユーロドルも1.05を下抜けし、1.04割れを見ています。今回のドル高トップは約2年前につけたとはならずに、今後にどこかでかつけることとなりました。世界各国通貨ドルに対して下落です。
その中で、ドル円は118円台に入りました。まさに驚愕のスピード。為替は日米間の貿易取引に当然使われるので、つい数週前は1ドル100円と思っていたのが、3,4週もしたら1ドル120円ですよ、、では、、、日本の中小貿易業者さんは、商売の予定が立たないですね。このスピードで今後も動いていたら、世界でも有数の貿易量を誇る日本の貿易、また世界でも有数の取引量を誇る日本の通貨取引が、新興国以上に通貨が上下する中で行われるようになってしまう。カジノ法案も何も、まさに円を用いた日々の生活の営みがすでにギャンブル、カジノみたいな世界。

以前から日銀の何チャラ政策は変動を大きくしてしまうことは予想されましたが、市場の力をまざまざと見せつけられると、やはりこれは大変なことですね。黒田総裁の政策、金利ゼロ、、というポイントでの設定は設定点に合わせようとして過度の修正を上下に加えることとなり、かえって安定した設定を困難にしそうです。やはり、もう少し肩の力を抜いてポイントでなく、もう少しこれくらいみたいなレンジ内の設定とか、ゆったり、グレーな設定を目指すような方向性のほうが、為替の上下へのブレを金利で吸収しつつ、もう少し管理しやすいのかも。

年後半の円安局面が来年1年続くような息の長い円安局面となるなら、上下しながら、今年100円だった円も来年には120円目指していくかなくらいのスピード感を思っていましたが、光のスピードですでに120円目前まで歩みを進めてしまいました。1日寝て起きたらドル円相場は1円、2円違うでは、ギャンブルでなければ、自分の生活をかけた日々の通貨取引をやってられないですね。



人気ブログランキングへ



<< 相場ってそうなる | ホーム | ドル高 金利高 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム