プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロンズでの米国株価予想

今年も残すところ10日を切り、2016年もその終わり、2017年の始まりまでのカウントダウンに入りました。

年末年始は、どの国でも、恒例の来年予想が良く取りざたされます。投資方面で有名なバロンズ誌で10人の著明株式ストラテジストによる来年の株価予想が載っています。

覗いてみると
2017年末(1年後)の株価予想の平均はSP500で2380でした。大雑把に1年で5%くらい株価が上がるという予想。
SSP500の1株当たりのEPSは7%程度の増加を予想しています。PERは17倍前後で推移し、EPS増加分が株価上昇に反映される予想でした。このEPS上昇の計算については、各ストラテジストさんはトランプ政権の政策をあまり織り込んでおらず、基調としての増加分に原油高を加算している方が多いようで、トランプ政策が実際に進めば、EPSを更に増加させる可能性ありとのことでした。

5%程度の株価の上昇予想は、やっぱり無難な線に落ち着ています。ただ、予想はあくまで予想ですけど。



人気ブログランキングへ




<< ポイント、電子マネーの普及 | ホーム | 日銀は現状維持 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。