FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もハイイールド債

1年前にボトムを売って改善しているハイイールド債利回り。1年たって利回り・スプレッドはかなり低下し、デフォルト率は6.8%程度に上がっています。普通なら、デフォルト率はここあたりでピークとなり、来年急低下していくと考えやすいデータです。

今デフォルト率が高いのは、絶対的に資源セクターの会社のデフォルト率が高いから。非資源セクターは落ち着いている。だから資源価格は今年前半にボトムで、今は原油価格も落ち着きデフォルト率も落ち着いていくとの読みのスプレッド。

昨日のブログでも書きましたが、どうしてもデフォルト率が高いのが気にはなります。

過去30年でデフォルト率が7%くらいまで上昇したのは、1990年からしばらくと、2000年からしばらくと、2008年からしばらくの3回のみ。この3回はデフォルト率はそこからも上がり続けていきました。

1930年前後の世界恐慌以降をざっとみても、デフォルト率が7%くらい以上まで上がって、前後にリセッションが来なかったのはおそらく1回だけ。

今、社債市場はハイイールド債市場でここ2年ほどゆらゆらしている。トランプ相場後、市場はここでハイイールド市場のゴタゴタが終止符を打たれ、来年のハイイールド債市場が完全に落ち着くことを見越した価格設定となりました。そうなるのか、ゆらゆらはなかなか収まらずに、更にゆらゆらさせることが追加されてくるか。



人気ブログランキングへ



<< 日本の個人投資家さんは売ってます | ホーム | ハイイールド債 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。