FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の取引です

月曜日。今週の取引が始まります。2017年に入ったと思ったら、もう1月もこれから終盤を迎えます。

先週はハードブレグジットと絡めたイギリス首相発言、トランプさん就任前の警戒感から下がり、上がり、、結構動きました。

ドル円は1月4日の118円60銭から112円50銭程度までの下落を見たのち、115円60銭まで反発、114円50銭程度から今秋スタートとなります。日経も1月5日の19615円から18894円まで700円ほど下がり、19137円まで反発して先週の取引を終了しました。金曜日のトランプさん就任後の夜間のニューヨークでの動きは為替、金利、225先物CMEいずれも日本市場の終値に近い水準での動きとなっていました。米国10年債利回りも1月12日、18日に2.3%台をみて、2.467%で取引を終了しています。

先週は最後の最後、トランプさんがついに就任。現職大統領となりました。一人の大統領で経済がそこまで大きく変わるのか、といった根本的な疑問は自分の中にはあります。ただ、トランプさんの話、政策で日々大きく変化していたことは間違いなく、このトランプさんの就任を目指し、先週まで動いてきた感はあります。昨年後半の怒涛のトランプ相場、1月4日から先週までで、株、債券、為替、コモディティがある程度の位置取りを先週末で整え、新たなスタートラインとして設定しました。

今週はこのスタートラインから、トランプ就任もすぎ、各々資産クラスの新たなスタートの号砲がなります。ここから各資産クラスどちらに動くか。もしくはこのあたりの水準をキープする動きとなるか。いずれにしろ、どのような作戦だてで投資をするか、個人個人で違いがあるでしょうけど、1月は動きが大きめにはなってはいますので、ここは冷静に個々人の作戦に沿った投資ですかね。



人気ブログランキングへ






<< トランプ後下落でスタートしました | ホーム | 米国貿易政策で >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。